海外

2021.05.25

バーレーン 水際対策強化による入国要件の変更(2021年5月24日~)

●バーレーン運輸・通信省民間航空局は、5月24日からの水際対策強化措置を発表

●日本からバーレーンへ入国する方は、ワクチン接種の有無にかかわらず、搭乗48時間以内に実施された陰性証明書の提出、10日間の自己隔離(ワクチン接種証明書保持者は免除)、到着時及び10日目のPCR検査の実施が必要

○ バーレーンにおける水際対策強化措置について

 5月23日、バーレーン運輸・通信省民間航空局は、5月24日からの水際対策強化措置について、次のとおり発表しました。

(1) バーレーンは、インド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ及びネパールをレッドリスト国に指定する。当該国からの入国者は、バーレーン国民及び在留ビザ所持者を除き、全ての入国を一時停止する。

(2) レッドリスト国以外からの入国者については、ワクチン接種の有無にかかわらず、搭乗48時間以内に実施された陰性証明書の提出、到着時及び10日目のPCR検査、自宅若しくは指定された隔離施設における10日間の自己隔離を実施しなければならない。

(3) レッドリスト国以外からの入国者のうち、以下に該当するワクチン接種者は上記措置の一部が免除させる。

(ア) 10日間の自己隔離及びPCR検査の免除

 バーレーン政府が発行したワクチン接種証明書保持者、バーレーン政府が承認するワクチンを本国で接種したことを証明する接種証明書保持者、バーレーン政府とワクチン接種証明の相互認証に合意した国が発行した接種証明書保持者は、10日間の自己隔離と当地におけるPCR検査が免除される。

(イ) 10日間の自己隔離の免除

 日本、米国、英国、EU、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国及びシンガポールで発行されたワクチン接種証明書保持者は、10日間の自己隔離が免除される。

 

【問い合わせ先】

在バーレーン日本国大使館 領事部
メールアドレス: nippon@bh.mofa.go.jp
当館公式サイト(日本語) http://www.bh.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
電話:+973-1771-6565
FAX:+973-1771-5059
休館日はこちら  http://www.bh.emb-japan.go.jp/japan/aboutUs3.htm

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。