海外

2021.05.22

ノルウェー 世界全域への海外渡航自粛勧告の延長(~2021年7月1日)

●5月21日、ノルウェー外務省は、5月25日までとしていたあらゆる不要不急の海外渡航を控えるようにとの勧告を、7月1日まで延長すると発表しました。その概要は以下のとおりです。

1 すべての国への不要不急の渡航を控える勧告を7月1日まで延長する。

ソーライデ外務大臣は、「ノルウェー政府の段階的な社会再開計画が始まっているが、保健当局は、ノルウェー人の大部分がワクチン接種済みとなるまで海外渡航を控えるよう推奨している。海外渡航自粛勧告を必要以上に長期化したくはないが、現状況下では、今夏はノルウェー国内での休暇を計画するのが最も現実的である。」と述べた。

2 ソーライデ外務大臣は、「6月・7月の月の変わり目には、ノルウェーの感染状況、医療機関の受入れ能力、コロナ証明書の使用についてより多くのことを知ることができよう。同時に、より多くの者がワクチン接種済みとなる。これらすべてのことが、安全な方法で海外旅行を再開できる時期の決定要因となる。」と述べた。

3 ノルウェー外務省は、保健介護省と協力の上、渡航勧告及び自主隔離義務の免除対象となるEEA/シェンゲン域内(注)の国の週間評価を継続している。免除基準は、2週間あたりの感染者総数が10万人中25人未満であり、且つ陽性となった件数が4%未満であることである。

(注)EU加盟国にリヒテンシュタイン、アイスランド、ノルウェー、スイスを加えたもの。

4 詳しくは、以下の5月21日付ノルウェー外務省プレスリリースをご参照ください。
https://www.regjeringen.no/en/aktuelt/extended_july/id2850361/

 

【問い合わせ先】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電 話: (+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。