海外

2021.04.23

フィジー すべての公共交通機関においてマスクの着用を義務づけ(2021年4月24日~)

4月23日、フィジー保健・医療サービス省は会見を行いました。ポイントは以下のとおりです。邦人の皆様におかれましてはフィジー政府の推奨する感染予防策の実施を徹底すると共に、新たな制限等の発表にご注意ください。

フィジー保健省声明:https://www.fiji.gov.fj/Media-Centre/Speeches/STATEMENT-BY-THE-PERMANENT-SECRETARY-FOR-HEALTH-AN

COVID-19無料電話ヘルプライン:158

1 昨日の会見から本日までに新たな感染例は確認されませんでした。本日の午後の時点で19件の陽性者が隔離されており、そのうち5件が市中感染例です。ウイルスに感染した疑いのあったMoturiki島(ビチレブ島とレブカの中間に位置する島)の3人の住人は陰性が確認されましたが14日間の潜伏期間が終了するまでは島は封じ込め地域として維持されます。

2 明日からすべての公共交通機関においてマスクの着用が義務づけられます。バス、ミニバス、タクシーにマスクを着用しない乗客が乗り込むことを運転手は許可してはなりません。マスクを着用している場合でも可能な限り他者と2メートルの距離を確保する必要があり、公共交通機関では乗客同士で厳格な物理的距離を保たなければなりません。

3 その他のすべてのビジネスでは、顧客がマスクを着用していない場合敷地内に立ち入らせるべきではありません。従業員と顧客にマスク着用を強制していないビジネスは閉鎖されます。

4 外出禁止令に変更ありませんが、4月24日(土)19時から4月26日(月)4時までビチレブ島全域での移動を制限します。

5 手袋を着用することよりも手を清潔に保つことを推奨します。機会を見つけて石けんと水で手を洗うか、手指消毒液を使用して下さい。

 

 

在フィジー日本国大使館(領事・警備班)

住 所:(G.P.O. Box 13045)Level 2, BSP Life Centre, Thomson Street, Suva, Fiji
電 話:(679)330-4633(開館時間(8:30~16:30)以外は外部オペレータによる対応)
FAX:(679)330-2984
メール: ryoji.fiji@fj.mofa.go.jp
ホームページ: http://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
公式フェイスブック: https://www.facebook.com/Embassy-of-Japan-in-Fiji-1977180959233388/
公式ツイッター: https://twitter.com/JAPANembFIJI

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。