海外

2021.03.19

韓国 企業人による必須目的出国のためのコロナ19予防接種手続き案内(企業人出入国総合支援センター)

〇3月10日、韓国疾病管理庁中央防疫対策本部は、必須活動目的で国外訪問が不可避な場合の個人の感染予防と新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)流入から地域社会を保護するため、コロナワクチン予防接種施行手続きに関する発表を行いました。

〇同発表を受け、3月15日、企業人出入国総合支援センターは「企業人による必須目的出国のためのコロナ19予防接種手続き案内」を発表し、必要な要件を満たす企業関係者の、コロナワクチン優先的な接種手続きの申請を3月17日から開始いたしました。

(概要部分より一部抜粋)
・時期:4月~9月期(全韓国国民に対する予防接種開始前までの一時的な運営)
・対象:重要な経済活動による最低2か月前に事前に計画された短期(3か月以内)の韓国国外訪問者(個人と地域社会保護のための目的が最優先考慮、長期派遣対象者は除外)
・基準:下記(1)及び(2)を同時に満たすこと

(1)不可避性または疫学的危険性に該当する国外短期(3か月以内訪問者)
-不可避性:訪問予定国または訪問機関がワクチン接種証明書を要求
-疫学的危険性:コロナ流行国家、変異株発生国家等のコロナ感染及び感染リスクが高い地域

(2)省庁審査を通じて重要な経済活動が認定される場合

-対象(必須要件):役員クラス等の少数必須人材
※代表理事名義の委任状または確認書提出が必要

-重要な経済活動認定事由(以下の条件等を必ず1つは満たすこと、証明書類提出)
・契約及び約定締結のための国外訪問
・設備構築及び補修・稼働のための協議、技術協力、市場開拓等のため海外現場での活動が不可避な国外訪問
・それ以外のオンライン等の非対面での解決が不可能であり、審査省庁が、海外訪問が不可避であると判断する必須的業務

〇こちらの申請は、外国人登録証を所持している企業関係者は全て対象となりますので、御案内いたします。申請からワクチン接種まで約2か月を要するため、少なくとも出張60日前に申請いただく必要があるようです。

〇上述の情報は、3月15日時点のものです。詳しくは企業人出入国総合支援センターホームページを御確認ください。

https://www.kita.net/mberJobSport/immigrationsupport/imm_detail.do?pageIndex=1&nIndex=1808194&siteType=1&searchReqType=SCH&searchCondition=TITLE&searchKeyword=

〇お問い合わせは下記まで御連絡願います。

【在大韓民国日本国大使館経済部】
E-mail:kigyoshien-korea@so.mofa.go.jp
TEL:010-4928-0571~2

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。