海外

2021.03.04

アメリカ 連邦議会に対する脅威情報(ワシントンDC)

●米国議会警察は、連邦議会に対する脅威情報を受け、警備を大幅に強化しています。

1.本日、米国議会警察は、武装グループが3月4日(明日)に連邦議会議事堂に侵入することを企てている可能性を示す情報を入手したとして、議員及び議事堂に対する脅威に備え警備体制を大幅に強化した旨、また、同警察はこの脅威情報を深刻にとらえており、連邦議会議事堂に対するあらゆる脅威を阻止するため関係機関と連携している旨を発表しました。

◎米国議会警察発表
https://www.uscp.gov/media-center/press-releases/capitol-police-increase-security-following-threat

2.昨年11月以降の大統領選挙に関連したワシントンDCにおける抗議活動では、一部参加者の過激化により複数の逮捕者及び刺傷を含む負傷者がでており、本年1月6日には、群衆の議事堂内への不法侵入、建造物破壊、警察との衝突など非常に危険な事態が発生しました。

3.現時点でDC市街地等における関連の具体的脅威情報は確認されませんが、在留邦人、旅行者の皆様におかれては、不測の事態に備え、今後数日間は連邦議会議事堂周辺やホワイトハウス周辺を訪問することは控え、その他地域においても周囲の状況に通常以上の注意を払うとともに、関連の治安情勢や当局措置について情報収集に努めてください。

◎DC 政府「ALERT DC」(テキストやEメールによる安全情報配信)
https://hsema.dc.gov/page/alertdc

◎これまでの経緯等については、当館領事メール(件名:「抗議活動に関する注意喚起」)のバックナンバーもご参考にしてください。
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryoji_mail.html

_

■在アメリカ合衆国日本国大使館 
住所:2520 Massachusetts Avenue N.W., Washington D.C., 20008, U.S.A. 
電話:202-238-6700(代表) 
HP:https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。