海外

2021.01.18

アメリカ 大統領就任式関連措置(ワシントンDC)

●1月20日の大統領就任式を前に、DC・連邦治安当局は厳戒態勢にあり、治安維持のための各種規制を設けています。

●メリーランド州、バージニア州においても治安当局が警備体制を強化しています。

●情勢が落ち着くまでの間、不要不急の外出は控え、外出する際は安全確保に努めてください。

1.大統領就任式関連措置(ワシントンDC)

DC・連邦治安当局は、すでに治安上の脅威があり不測の事態が発生する恐れがあるとの認識のもと、1月20日の大統領就任式に向けた治安維持のための各種措置を講じています。主な措置は以下のとおりです。

(1)車両規制

シークレット・サービスは、本日(1月17日)以降の市内広範囲における道路や橋の封鎖等について発表しました。

→ https://www.secretservice.gov/protection/inauguration

(2)立入り規制

・米国議会警察は、大統領就任式が行われている間の連邦議会堂周辺区域への一般人の立入禁止(入場券を持つ就任式参加者のみ立入り可)を発表しました。

・国立公園局(NPS)は、ナショナル・モール一帯の閉鎖(少なくとも1月21日まで)を発表しました。

→ https://www.nps.gov/nama/learn/news/core-areas-of-national-mall-to-close-through-january-21-in-support-of-the-59th-presidential-inauguration.htm

(3)「休暇期における各種活動の一時的停止」の延長

バウザーDC市長は、昨年12月23日に発効した各種活動を制限する措置(DC居住者の屋外活動・移動の限定、レストランでの屋内飲食停止、ミュージアムの閉館等)を1月22日午前5時まで延長しました。

◎昨年12月22日付け領事メール(休暇期における各種活動の一時的停止)

https://www.us.emb-japan.go.jp/j/announcement/20201222importantmessagecoronavirus.pdf

(4)公共交通機関の変則運行(~1月21日)

DCメトロは、1月21日までの変則運行(運行時間の短縮、減便、一部駅の閉鎖等)について発表しました。

→ https://www.wmata.com/service/status/details/Inauguration-Service-2021.cfm

(5)アムトラックの一部運行停止(1月19日、20日)

アムトラックは、1月19日、20日のNortheast Regional serviceの一部運行停止等を発表しました。

→ https://www.amtrak.com/alert/inauguration-travel-advisory-washington-dc.html

====

※今後の状況に応じ、関連措置の追加や修正、延長等があり得ます。米当局からの関連の発表や安全に関する情報を早期に把握できるよう、DC政府の配信サービスに登録することをお勧めします。

◎「ALERT DC」
https://hsema.dc.gov/page/alertdc

◎大統領就任式関連情報
888-777宛てに「INAUG2021」をテキスト送信
===

2.注意喚起

(1)バウザー市長は、状況に応じ外出禁止令を発令する用意がある旨、連邦議会議事堂や連邦政府関連施設が立ち並び特に厳戒態勢にあるDC中心部のみならず、DCのその他地域における治安情勢にも警戒する旨の発言をしています。また、メリーランド州及びバージニア州においても、州会議事堂の治安要員を増員する等、州都(MD:アナポリス市、VA:リッチモンド市)を中心に警戒を強めています。

(2)過去の大統領就任式においてもDCほか米国各地において大小の抗議活動が行われていますが、特に本年の就任式においては武装グループによる暴力行為の懸念があり、加えて当地における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は過去最高水準で推移していることからも、DC居住者はじめ在留邦人、当地滞在中の皆様におかれては、情勢が落ち着くまでの間、不要不急の外出は控え、外出する際は地域における最新の治安情勢を確認する等、ご自身とご家族の安全確保に努めてください。

※情報収集に際しては、州・地方政府、地元警察・交通当局のホームページやソーシャルメディア(Twitter、Facebook)及びローカルニュース(テレビ、ラジオ、電子版記事)の情報が参考になります。また、現地当局からの安全情報をいち早く受け取るため、お住いの地域を管轄する地方政府(郡や市など)に緊急情報の配信サービスがあれば登録をお勧めします(地方政府の公式ホームページ等をご確認ください)。

3.当館では、在留届提出者および「たびレジ」登録者の皆様に対し安全情報を配信しています。お近くに在留届未提出の方がいらっしゃれば、速やかに提出するようお声がけをお願いいたします。

■在アメリカ合衆国日本国大使館 
住所:2520 Massachusetts Avenue N.W., Washington D.C., 20008, U.S.A. 
電話:202-238-6700(代表) 
HP:https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

◎新型コロナウイルス関連情報はこちら
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19.html

◎領事メールのバックナンバーはこちら
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryoji_mail.html

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。