海外

2020.12.29

トルコ 【続報】トルコ入国時におけるPCR検査陰性結果の提示義務化について

●トルコ入国時におけるPCR検査陰性結果の提示義務に関し、27日、トルコ外務省(在京トルコ大使館)の通知によれば、概要次のとおりです。

・2020年12月29日UTC21.00時以降、トルコ共和国外から空路で入国する6歳以上の渡航者は、トルコ共和国への入国前の72時間以内に行われた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)PCR検査の陰性証明を提出する必要があります。陰性証明書を提出しない場合、航空機への搭乗はできません。
この措置はトランジット及びトランスファーの旅客にも適用されます。
・この措置は2021年3月1日まで継続します。
・直近10日以内に英国、デンマーク及び南アフリカに渡航歴がある6歳以上の渡航者は、トルコ共和国への入国前の72時間以内に行われた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)PCR検査の陰性証明を搭乗前に提出する必要があります。これらの渡航者は7日間隔離されます。7日目にPCR検査が行われ、結果が陰性だった場合は隔離は終了します。

(在東京トルコ大使館発表:日本語)http://tokyo.be.mfa.gov.tr/Mission/ShowAnnouncement/380008

●また、トルコ航空は、概要次のとおり発表しております。

・トルコへ向かう、もしくはトルコを経由して他国へ向かうフライトの乗客は、フライト72時間前までに実施されたPCR検査の陰性証明を提出する必要があります。
・この手続きは出発国現地時間の12月30日午前12時から開始されます。
・6歳未満の乗客については、PCR検査の陰性証明の提出義務はありません。
・書面またはデジタルメディアによるPCR検査の陰性証明が提示できない乗客は、搭乗は認められません。

(トルコ航空発表:英語)https://www.turkishairlines.com/en-tr/

●現時点では上記以上の情報は確認できませんが、29日以降にトルコ入国またはトルコを経由するフライト搭乗を予定されている方におかれては、PCR検査の陰性結果を提示しなければ搭乗拒否又は入国拒否される可能性がありますので、事前に搭乗予定の航空会社等にご確認いただけますようお願いいたします。

 また、状況は流動的ですので、最新情報の入手に努めてください。

在トルコ日本国大使館
代表電話:0312-446-0500(領事班内線番号:291,258)
FAX :0312-437-1812
メール:ryoji@an.mofa.go.jp
○大使館ホームページ:https://www.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。