海外

2020.11.27

ラオス 新型コロナウイルス感染拡大防止対策(2020年11月26日~12月31日)

【ポイント】

〇11月26日,ラオス首相府は、11月26日から12月31日における新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する通知を発出しました。

○「市中感染がある国」の詳細については、当局に確認中です。

【本文】
ラオス首相府は、11月26日から12月31日における新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する通知を以下のとおり発出しました。

(仮訳)

首相府官房通知第1291号
2020年11月26日

1 本日から2020年12月31日まで、新型コロナ感染症の市中感染がある国からの渡航者に対する査証発給を停止する。

2 新型コロナ感染症の市中感染がある国からのチャーター便運航の許可を停止する。ただし、人道上不可欠な航空便は許可するが、案件ごとに詳しく審査すること。また、許可を受けたチャーター便の乗客を精査し、市中感染がある国からの渡航者がトランジットで搭乗していないかを厳しくチェックすること。

3 党・国家の重要行事は、出席人数を適切に制限し、感染防止対策を取ることにより許可する。

4 国民の祭事・社会行事は引き続き許可する。モン族等少数民族の正月(キンチアン)は家庭内・村内で祝うこと。県・郡レベルで大規模に開催する場合は、県知事等の許可を得た上、伝統にのっとり、豪奢を避けると共に、感染防止対策を取ること。

5 情報文化観光省及び関連部局は、国民に対する広報を強化し、感染防止対策の徹底を呼びかけること。

6 国防省、治安維持省及び関連部局は、出入国管理を強化し、正規の国境事務所を経由しない不正な出入国を取り締まり、新型コロナ感染症の流入を防ぐこと。

7 県・郡・村等全ての行政機関は各管轄区域の感染防止対策を徹底し、上位機関に定期報告すること。

以上通知すると共に徹底を指示する。

首相府官房長官
カムチェーン・ヴォンポーシー

【問い合わせ先】 在ラオス日本大使館領事班 開館時電話:021-414-400~403
閉館時緊急電話:020-5551-4891
メール:consular@vt.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。