海外

2020.11.05

中国 ビザの受理範囲の変更(駐日中国ビザ申請サービスセンター発表:2020年11月2日)

●駐日中国ビザ申請サービスセンターは、11月2日から、下記に該当する申請者の申請のみ受理する旨発表しました。

1 既に渡航先の省人民政府外事弁公室或いは商務庁等より発行された招聘状を取得済みで、経済・貿易・科学技術関連事業に従事する申請者。

2 既に「外国人工作許可通知」及び赴任先の省人民政府外事弁公室或いは商務庁等より発行された招聘状を取得済みで、渡航先で就労する申請者。

3 重体や重病の直系親族の看病(父母、配偶者、子女、祖父母、孫)或いは直系親族のお葬式参加の場合、病院の入院証明書或いは死亡証明書、親族関係書類(出生証明書、結婚証明書、戸籍謄本、公安局の親族証明書、親族関係公証書など)のコピー及び、国内の親族からの招聘状と招聘者の身分証明書コピーを提出する必要があります。

4 C乗務査証の申請者。

●本件は中国政府の措置であり、詳細については、中国ビザ申請サービスセンターのHPで必ず御確認ください。御質問がある場合には、中国ビザ申請サービスセンターに直接お願いします。

○中国ビザ申請サービスセンター:ビザの受理範囲と条件の部分的な調整に於けるお知らせ (20201102)
https://bio.visaforchina.org/TYO2_JP/generalinformation/news/283431.shtml

○中国ビザ申請サービスセンターHP・トップページ
https://bio.visaforchina.org/TYO2_JP/index.shtml

●中国政府より、今後、当該措置の見直しや新たな措置が発表される可能性がありますので、引き続き、当館ホームページ(下記リンク)を確認するなどし、関連する最新情報にご留意下さい。

(在日本中国大使館HP・トップページ)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

●外務省は現在、中国全土を感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航は止めてください)としていますのでご注意下さい。詳細は以下のリンクを参照下さい。

(外務省海外安全ホームページ(感染症危険情報))
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T137.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2020T137.html

(問い合わせ先)

在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※在中国日本大使館のホームページでは、新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので、併せご参照ください。

(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。