日本橋夢屋

メニューを開く

2018.07.19

マレーシア航空 マレーシア国内線エコノミークラス無料受託手荷物許容量が20㎏に変更(2018年8月1日~)

マレーシア航空(MH)は2018年8月1日以降発券、再発券の航空券よりマレーシア国内線エコノミークラスの無料受託手荷物許容量を現行の30㎏から20㎏に変更します。

クアラルンプール国際空港(KUL)にて24時間以内に国際線からマレーシア国内線へ乗り継ぐ場合は国際線の規定30㎏に準じますが、クアラルンプールでの滞在が24時間を超える場合は、航空券が国際線と一冊、または別冊に関わらずマレーシア国内線区間は20㎏になります。
ファーストクラス、ビジネスクラス、Maswing、エンリッチ、ワンワールド会員特典の規定は現行のまま変更ありません。

例)

1.国内線のみのご利用

MH1162/20AUG KULPEN 1930 2025 20K

2.国際線、国内線共にご利用で24時間以内のお乗り継ぎの場合

MH0089/20AUG NRTKUL 1020 1645 30K
MH1162/20AUG KULPEN 1930 2025 30K

3.国際線、国内線共にご利用で24時間以上滞在する場合

MH0089/20AUG NRTKUL 1020 1645 30K
MH1162/22AUG KULPEN 1930 2025 20K

航空会社の無料預け手荷物一覧表 【エコノミークラス/プレミアムエコノミークラス】
航空会社の無料預け手荷物一覧表 【ビジネスクラス/ファーストクラス】
>海外出張相談室 >海外航空券について >国際線の預け荷物は全て無料ですか?

航空会社トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。