海外

2020.07.07

オーストラリア ACT政府はVIC州からACTへの来訪を拒否(2020年7月7日23:59~)

【ポイント】

●7月6日、ACT政府は、7日午後11時59分からVIC州からACTへの来訪(ACT住民を除く)を、同措置の免除措置を受けていない限り、拒否する旨発表しました。

●ACT住民はACTに戻ることが可能ですが、VIC州を離れて以降14日間の自己隔離が求められます。

【本文】

ACT政府の発表の概要は以下のとおりです。

1 7月3日午前7時から実施中の措置:

VIC州の感染多発地域に行ったことのある者は、ACTにおいて14日間の自己隔離をするか、または、出来るだけ速やかに自身の居住地に戻ることを求められる。

2 7月6日午後11時59分から実施中の措置:

グレーター・メルボルン(Greater Melbourne Metropolitan Areas)へ行ったことのある者は、ACTにおいて14日間の自己隔離をするか、または、出来るだけ速やかに自身の居住地に戻ることを求められる。

3 7月7日午後11時59分から実施する措置:

VIC州からACTへの来訪(ACT住民を除く)を、同措置の免除措置を受けていない限り、拒否する。ACT住民はACTに戻ることが可能だが、VIC州を離れて以降14日間の自己隔離が求められる。

4 メルボルンから航空便で到着する者は、IDの提示が求められる。

5 過去2週間内に、メルボルンからACTに到着した者は、ACT Healthのホットラインでである(02)62077244に電話し、アドバイスを受けること。

6 規則に従わない場合、罰則、罰金が課される可能性がある。

7 本件措置は一時的な措置であり、NSW州の州境閉鎖措置に応じて見直される。

8 キャンベラ住民は、真に必要な場合を除いてVIC州への訪問を中止すること。

  本件措置の詳細は下記を参照ください。
https://www.covid19.act.gov.au/news-articles/health-advice-on-covid-19-hot-spots-in-melbourne

9 NSW州は8日午前0時1分からVIC州との州境を一時的に閉鎖します。詳細は下記を参照ください(在シドニー総領事館HP)。
https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/document/japanese/consul/20200706nsw.pdf

10 豪外貿省からの通知によれば、現在、メルボルン空港への国際旅客便の到着が停止されています。また、現在、シドニー空港への国際旅客受入れの上限が1日最大450人、1便あたり最大50人に制約されていることにより、航空便に乱れが生じる可能性があり、注意が必要です。

在オーストラリア日本国大使館領事部
電話:02-6273-3244(代表)
FAX:02-6273-1848
メール:consular@cb.mofa.go.jp
大使館HP:https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。