海外

2020.06.09

ミャンマー 外国人の入国で必要な書類と規則(陰性証明書、推薦書、空港での隔離)

在留邦人の皆様へ

                         2020年6月9日

 現時点で本邦から当地に渡航する手段がない状況が続いていますが,外国人の入国に関するミャンマー政府の措置に関する関連情報につき,取り急ぎ以下のとおりお伝えします。

1 5月28日に,COVID-19対策国家中央委員会からミャンマー政府内の関係省庁宛に内部通達が発出され,この中で,ミャンマー国内におけるプロジェクト,経済活動,建設業及び関連事業のため,外国人がミャンマーに入国する際には,関係国において発行された陰性証明書(Laboratory Evidence of Absence of COVID-19 infection)と,ミャンマーに入国する飛行機搭乗前に1週間の自宅隔離を行った旨記載した証明書を携行すること,ミャンマー入国後は,1週間の施設隔離措置及び鼻粘膜を採取した綿棒(Nasal Swab)の検査を受け,PCR検査の陰性結果が出た後に,自宅隔離を1週間行った上で職場出勤を許可するよう,調整及び実施していく旨が指示されています。

2  上記通達について,本9日,在京ミャンマー大使館が以下の内容の通知を出していますので,お伝えします(以下は当館で作成した仮訳です。英文本文は,「参考」として文末に貼り付けております。)。

==============================================================================

(仮訳)

「航空便利用者によるミャンマー国内での新型コロナウイルス感染拡大を効果的に封じ込めるため、COVID-19対策国家中央委員会は、2020年6月15日まで各種制限措置を延長することを決定しました。

 現在日本に滞在中の日本政府関係者及びビジネス関係者が、政府事業、建設事業、経済活動等に係る職務を果たすことを目的とし、ミャンマーへの入国を希望する場合には、以下の規則に従うようお願いいたします。

I.   出国前に準備すべき書類

a.   新型コロナウイルス陰性証明書(Laboratory Evidence of Absence of COVID-19)

 この医療機関の証明書(Laboratory Certificate)は、国立国際医療研究センター病院やトラベルクリニック等で発行が可能です。証明書は搭乗前72時間以内に発行される必要があります。以下の国立国際医療研究センター病院のホームページを確認の上参考としてください。

http://travelclinic.ncgm.go.jp/009/index.html

b.     1週間の自宅隔離を行ったことについての所属機関による推薦書(Office Recommendation Letter on One Week Home Quarantine)

 今次渡航前1週間の間に他国へ渡航していないこと及び自宅に滞在していたことを証明する書類。

II. ヤンゴン国際空港到着後の隔離措置

a.    指定された施設での1週間の隔離措置を実施していただきます。隔離中に、PCR検査のための検体を採取します。

b.    施設隔離中に行われたPCR検査の結果が陰性だった場合、職務復帰前に1週間の自宅隔離を行うことが義務づけられます。 

 また、在京ミャンマー大使館領事部で入国ビザを申請する際は、上記の陰性証明書及び自宅隔離推薦書を持参するようお願いいたします。また、ミャンマーの数次査証を保持されている方についても、ミャンマーへの渡航予定前に、陰性証明書及び自宅隔離推薦書を用意した上で、在京ミャンマー大使館に報告することをお勧めします。

================================================================================

3 なお,この通知のうち,「1週間の自宅隔離を行ったことについての所属機関による推薦書」については,当館よりミャンマー政府に照会したところ,所属組織,機関等の責任ある立場の方による推薦書で対応するとの回答を得ています。具体的な文書の内容や書式等については,在京ミャンマー大使館に確認されることをお勧めします。

4 当館においても,本件につき引き続きできるだけの情報収集を行い,新たな動きがありましたら,随時ご案内します。また,本件につきご質問等ございましたら,当館までご連絡ください。

(参考)通知本文

PUBLIC NOTICE

In order to effectively contain the spread of Coronavirus (COVID-19) in Myanmar through air travel, the National Central Committee for Prevention, Control and Treatment of COVID-19 of the Republic of the Union of Myanmar has decided to further extend the Temporary Measures to Prevent Importation of COVID-19 to Myanmar through Air Travel up to 15 June 2020 (2359 hours Myanmar Standard Time).

It is therefore advisable to Japanese Officials, Business Communities and those who wish to return to Myanmar to continue their duties at Government Projects, Construction Projects and Business Establishments, to kindly abide by the following: -

I. Prior to departure

a. Laboratory Evidence of Absence of COVID-19 Infection (The Laboratory Certificate can be attained at the National Centre for Global Health Medicine, Travel Clinic. The Certificate should be retrieved 72 hours prior to departure. Please kindly check at http://travelclinic.ncgm.go.jp/009/index.html

b. Office Recommendation Letter on One Week Home Quarantine (A document certifying that passenger does not travel to other countries one week prior to this travel and stays at home)

II. Upon Arrival at Yangon International Airport a. To stay at the designated Facility Quarantine for one week. (During the Facility Quarantine, the Nasal Swab will be collected) b. Once the PCR Test is negative, it is compulsory to continue one week Home Quarantine before assuming respective duties.

It is also advisable to bring along the Laboratory Certificate and Recommendation Letter when applying for entry visa at the Consular Section of the Embassy of the Republic of the Union of Myanmar.

Furthermore, it is advisable that the Multiple Entry Visa Holders also need to report to the Embassy of the Republic of the Union of Myanmar, together with the above-mentioned documents and flight itinerary, prior to their scheduled departure to Myanmar.

Embassy of the Republic of the Union of Myanmar Tokyo.
9 June 2020

■ 問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事班
   電話:95-1-549644~8
   メール:ryoji@yn.mofa.go.jp 

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。