海外

2020.05.26

オーストラリア ACTにおける制限措置の緩和について

【ポイント】

5月26日,ACT政府は,5月29日深夜から発効する制限措置の緩和に関するメディア・リリースとキャンベラ復興計画を発表しました。

【本文】

5月26日,ACT政府は,制限措置の緩和に関するメディア・リリースを発表しました。同メディア・リリースの概要をお送りいたします。

なお,詳細(原文)は以下リンク先をご参照ください。

https://www.cmtedd.act.gov.au/open_government/inform/act_government_media_releases/barr/2020/canberras-recovery-plan-supporting-our-community-and-our-economy

同時に発表されたキャンベラ復興計画は,以下リンク先をご参照ください。

https://www.covid19.act.gov.au/resources/canberra-recovery-plan

1 ステージ2への移行(制限措置の緩和)

(1)飲食業

ア 5月29日23時59分から,飲食業については,施設の専有面積に応じて最大収容人数を定める枠組が実施される。カフェ,バー,レストラン及びクラブは,囲まれたスペースにおいて最大20人に対して飲食物を提供できる。施設では,従業員を含め,4平方メートルあたり1人を超えることはできない。これは室内及び屋外の両方に適用される。

 ・20平方メートル 最大5人
 ・40平方メートル 最大10人
 ・60平方メートル 最大15人
 ・80平方メートル以上 最大20人

イ 施設に複数の囲まれたスペースがある場合,複数の20人のグループを受け入れることができる。複数の囲まれたスペースや屋外スペースがあるいくつかの大規模施設は,150人以上の客を収容することも可能である。

(2)個人サービス産業

 ネイル・サロン,日焼け・脱毛,マッサージを含むスパ,タトゥーを含む美容セラピー産業は,5月29日23時59分から営業を再開できる。従業員を含め,4平方メートルあたり1人を超えることはできない。

(3)フィットネス産業

 室内のジムやフィットネス・センターは,徐々に営業を再開できる。小規模な室内でのグループ・レッスンは,囲まれたスペースでは最大20人,または,4平方メートルに1人で再開できる。

 ・20平方メートル 最大5人
 ・40平方メートル 最大10人
 ・60平方メートル 最大15人
 ・80平方メートル以上 最大20人

(4)地域スポーツ

 組織された交流目的のスポーツの最大人数は20人に増え,室内スポーツも4平方メートルに1人のルールに従って開始できる。トイレ以外の共用スペースを開けることはできない。

(5)観光・観光施設

 美術館,博物館,国立施設,動物園等の屋外施設は,指定されたセッションにおいて最大20人までのグループのために再開できる。従業員を含め,4平方メートルあたり1人を超えることはできない。

(6)コミュニティ及び文化活動

ア 5月29日23時59分から,コミュニティ及び文化活動に関する多くの制限が解除される。これには,コーラス,バンド,オーケストラ,キャラバン・パーク,キャンプ場,礼拝所,コミュニティ施設が含まれる。

イ 結婚式は最大20人まで,葬儀は最大50人までに増える。従業員等を含め,4平方メートルあたり1人を超えることはできない。

2 次のステップ

(1)これらの緩和措置がACT内において新型コロナウイルス感染者の重大な増加をもたらさなければ,ACT政府は6月19日23時59分に次の段階(ステップ2.2)に移行する。

(2)国家内閣の計画のステージ3に示された措置については,制限緩和の影響を注視しつつ,1ヶ月以内に検討を開始する。

在オーストラリア日本国大使館領事部
電話:02-6273-3244(代表)
FAX:02-6273-1848
メール:consular@cb.mofa.go.jp
大使館HP:https://www.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。