海外

2020.05.28

ポーランド 国内制限措置の一部緩和

ポーランド在住の皆様
たびレジ登録者の皆様

<ポイント>

○本27日,日常生活及び経済活動における国内制限措置の解除行程の第四段階への移行が発表されました。

 本27日,モラヴィエツキ首相,グリンスキ副首相兼文化・国家遺産大臣及びシュモフスキ保健大臣が記者会見を行い,日常生活及び経済活動における国内制限措置の解除行程の第四段階への移行を発表しました。概要以下のとおりです。

1 日常生活における制限措置の緩和

(1)屋外かつ2mの距離を確保できる場合,マスク等の着用により口及び鼻を覆う義務が解除されます。ただし,店内,公共交通機関,教会等では引き続き着用が必要となります。(5月30日より実施)

(2)教会での人数制限が解除されます。(5月30日より実施)

(3)150人以下の屋外での集会及びコンサートが可能となります。ただし,参加者は2mの距離の確保またはマスク等の着用が必要です。(5月30日より実施)

(4)参加者が150人以下の結婚式及び家族関係の行事が可能となります。(マスク等の着用義務なし)(6月6日より実施)

(5)映画館,劇場,フィルハーモニー等が新たな衛生条件の下で再開が可能となります。(6月6日より実施)

(6)スポーツジム,プール,フィットネスクラブ,遊技場の営業再開が可能となります。(6月6日より実施)

(7)サウナ,日焼けサロン,マッサージ店,タトゥーショップの営業再開が可能となります。(6月6日より実施)

(8)なお,ディスコは引き続き営業禁止となっています。

2 経済活動における制限措置の緩和

(1)商業店舗及びレストラン,カフェ,バー等の飲食店における入店人数制限が解除されます。ただし,飲食店ではテーブル間隔2mの確保が義務づけられ,商業店舗内では消毒及び手袋の着用が引き続き必要となります。(5月30日より実施)

(2)ホテルの営業が完全に再開されます。なお,ホテル内のレストラン等は5月30日より,スポーツジム,プール等は6月6日より営業再開可能となります。

(問い合わせ先)

在ポーランド日本国大使館 領事班
☆電話:+48 22 696 5005
※開館時間のみ[09:00~12:30,13:30~17:00]。開館時間外に緊急を要する場合には大使館代表番号(+48 22 696 5000)へお掛けください(閉館時電話対応委嘱業者がまずは伺うことになります)。
☆メール:cons@wr.mofa.go.jp
☆HP:https://www.pl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryouji.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。