2020.05.20

タンザニア 空港閉鎖を解除(2020年5月18日~)

●ポイント

 5月18日,タンザニア政府は,同日から,4月11日より実施されていた空港閉鎖を解除し,すべての国際旅客便の離着陸及び領空通過を許可する旨発表しました。

●本文

1 5月18日,カムウェルウェ建設交通通信大臣は,当地空港閉鎖の解除を行う旨発表を行ったところ,概要は以下のとおりです。

(1)5月18日より,新型コロナウイルス感染症水際対策措置としての空港閉鎖を解除し,空路を正式に再開する。

(2)商用,援助,外交,緊急及びチャーターに係るすべての航空機の離陸,着陸及び領空通過を従来どおり許可する。

(3)WHO及び当地保健省が定める空港での検温,必要に応じた隔離措置等は引き続き実施する。

(4)タンザニア航空公社(ATCL)に対し,封鎖された国及び必要な国への便の復旧を指示する。

(5)本件空港再開により,観光業関係者の機会が回復すると認識。

2 また,同日,タンザニア政府は,ムワリム保健大臣署名入り渡航情報を発出したところ,概要は以下のとおりです。

(1)すべての旅行者は,外国人,当地に帰国する居住者及び出国者にかかわらず,新型コロナウイル感染症のスクリーニングを受ける。14日の間の隔離措置は実施しない。

(2)すべての旅行者は,手の消毒,マスクの着用,ソーシャルディスタンスの実施等予防策を徹底する。

(3)すべての旅行者は,到着時に,入国者フォームに嘘偽り無く回答し,空港その他の入国地の検疫当局に提出する。

(4)すべての入国及び出国する輸送者は,検疫当局に対して,あり得べきハイリスク乗客について通報するために,事前に乗客の情報を提供する。

(5)輸送従事中のパイロット,船長,運転手(輸送者)は,その輸送形態に応じ,入国する検疫当局に対し,輸送者の健康にかかる誓約書を提出する。

(6)すべての輸送機材運用者は,マスクの着用,消毒剤による手の消毒,ソーシャルディスタンスを含む,感染防止策の適正な実行を徹底する。

(7)輸送機材は,必要と判断された場合は,消毒の対象となる。

(8)貨物及びサービスの輸送車両に係る対策

  ア 一台につき,円滑な越境手続きのため,乗員は,2,3名とする。

  イ 感染疑い者が確認された場合,車両は消毒される。

  ウ 入国地において,乗員は,最終目的地を申告し,滞在中は,政府の指定した地点にのみ停車が許可される。

  エ 乗員は,感染症のスクリーニングの対象となり,感染が疑われる場合は,必要に応じて,指定の施設にて検疫及び隔離措置の対象となる。

  オ 同乗する乗員が隔離措置となった場合は,当該車両責任者は,必要な措置をとり,最終目的地までの貨物輸送を実行する。

  カ 貨物車両乗員は,滞在中,当該車両の中もしくは指定の宿泊施設において隔離される。 

(9)体調にかかる緊急事態が生じた場合は,199番に通報する。

 現在,タンザニア政府が公表した最新の感染者累計は,5月初旬の時点で509名(死者21名)となっており,その後更新がなされていない状況です。今般タンザニア政府は,経済活動を重視してかかる決定を行ったものとみられますが,どうか在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,引き続き関連情報を収集していただくとともに,予防対策を強化していだたきますようお願いします。特に、手洗いうがいを励行し,不要不急の外出は極力お控えいただきますようお願いします。

 タンザニア政府では,発熱等の症状がある場合には,医療施設への相談を促している他,電話による相談窓口(電話ホットライン)を設けています。同電話番号は次のとおりです。

<電話による相談窓口(電話ホットライン)>

080-0110037/080-0110124/080-0110125

 また,当地の各地主要病院の連絡先は次のとおりです。

●ダルエスサラーム

・アガ・カーン病院:022-2115151 

緊急時022-2344666又は0782-004001

・ムヒンビリ病院:022-2151351,022-2151357又は022-2151367

・ISTクリニック:022-2601307

・リージェンシー病院:022-2150500

・サリ・インターナショナル病院:022-2601296

●キリマンジャロ

・KCMC病院:027-2754377又は027-2754378

●アルーシャ

・アルーシャ・ルテラン病院: 027-2548030

・AICC病院:027- 2544113

●ザンジバル

・Tasakhtaa Global Hospital:024-2232341

 

 また,感染予防については下記の事項を改めて励行してください。

●体調不良者との濃厚接触を避ける

●手で目・鼻・口を触らない

●体調が悪いときは外出せず自宅に留まる

●咳やくしゃみの際はティッシュで口鼻を覆い、ティッシュはすぐにごみ箱に捨てる

●頻繁に触る物は、通常のクリーニング剤(スプレーやシート)を使ってこまめに拭き消毒する

●手洗いをこまめに行う

 →石鹸を使い20秒以上

 →特に洗面所を利用した時、食事前、咳やくしゃみをした時などはすぐに手洗い

 →水を利用できない時は最低でも60%のアルコールを含む除菌液(ハンド・サニタイザー)を使用する

参考:外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:タンザニア保健・村落開発・ジェンダー・高齢者・児童省公式Twitter

https://twitter.com/wizara_afyatz/status/1240182421137567744?s=03

https://twitter.com/wizara_afyatz/status/1240176879409270784?s=03

 

(問い合わせ先)

在タンザニア日本国大使館
EMBASSY of JAPAN in TANZANIA
住所:Plot No. 1018, Ali Hassan Mwinyi Road, P.O. Box 2577, Dar es Salaam, United Republic of TANZANIA
電話:+255-22-2115827/9
FAX:+255-22-2115830
領事窓口時間:07:30 - 12:30 / 13:30 - 16:30
査証窓口時間:08:30 - 12:30
ホームページ: http://www.tz.emb-japan.go.jp/index_j.htm

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。