海外

2020.05.14

ブルガリア 実施されている感染症拡大防止措置、隔離措置の継続

【ポイント】

●5月13日,改正保健法が成立し,緊急事態宣言終了後も,現在実施されている感染症拡大防止措置や隔離措置は継続されることとなりました。

●全日空は現在実施している欧州便の減便措置を6月15日まで延長しました。

●5月13日午前8時時点で,ブルガリア国内の感染者は累計2,069名(うち96名死亡,499名治癒)です。

【本文】

○5月13日,改正保健法が成立しました。これにより,緊急事態宣言終了後も,引き続き,現在実施されている感染症拡大防止措置(屋内の公共の場におけるマスク着用義務等)や隔離措置(全ての入国者に対する14日間の自主隔離等)は継続され,違反者には罰金が科されます。

<罰金額>
感染症拡大防止措置違反:300~1,000レヴァ
度重なる違反:1,000~2,000レヴァ
隔離措置違反:5,000レヴァ

○5月13日午前8時時点のブルガリア国内の感染状況は以下のとおりです(ブルガリア保健省発表)。

感染者累計 2,069名(前日比+46名)
死者       96名(前日比+ 1名)
治癒      499名(前日比+23名)
入院      365名
重症(挿管患者) 51名
医療従事者   225名
男女比 男性1,003名:女性1,066名

○5月12日,全日空は,ウィーン-羽田便を含む欧州便の運休予定を6月15日まで延長する旨発表しました。現在運航されているロンドン-羽田便は現状維持の週2便運航で,フランクフルト-羽田便は,6月1日以降,週3便から週5便へ増便されます。詳細は全日空HPをご参照ください→ https://www.anahd.co.jp/group/pr/202005/20200512-2.html

○ソフィア空港発着便の減便,運休が依然として続いています。

-現在のフライト状況ですと,ソフィアから日本へ1回の乗り継ぎで行ける定期的に便のある経由地は,ロンドン(ヒースロー空港),パリ(シャルル・ド・ゴール空港),フランクフルト,アムステルダムの4空港に限られています。しかも,フライトが毎日あるわけではないので,ご注意ください。

-日本への帰国を検討している方は,最新のフライト情報の入手に努め,可能な限り早めに行動されることをお勧めします。なお,当地米国大使館も,長期滞在予定のない自国民に対して同様のアラートを出しています。

-5月13日及び14日のソフィア空港出発便は以下のとおりです(5月13日18時時点)。詳細は,ソフィア空港ウェブサイトでご確認ください→ https://www.sofia-airport.bg/en/passengers/flight-information

5/13:15便中4便欠航(11便運航)

-ブルガリア航空:ローマ,カールスルーエ/バーデンバーデン,ベルリン・テーゲル/フランクフルト,ブリュッセル/ウィーン,ロンドン・ヒースロー,ヴァルナ

-ウィズエア:ロンドン・ルートン(3便),ドルトムント,アイントフォーフェン

5/14:11便中0便欠航(11便運航)

-ブルガリア航空:アムステルダム,パリ・シャルル・ド・ゴール,ヴァルナ

-ウィズエア:ロンドン・ルートン(3便),ドルトムント,メミンゲン,アイントフォーフェン,コペンハーゲン

 -ジェットフリート:ヘルシンキ

※ロンドン・ルートン空港は,日本への直行便のあるロンドン・ヒースロー空港とは別の空港であり,ヒースロー空港で乗り継ぎをするためには,一旦英国に入国の上,公共交通機関等を使って移動する必要がありますので,ご注意ください。

ロンドン乗り継ぎの注意事項はこちら(在英国日本国大使館HP)→ https://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00050.html

パリ乗り継ぎの注意事項はこちら(在フランス日本国大使館HP)→ https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_00029.html

フランクフルト乗り継ぎの注意事項はこちら(在ドイツ日本国大使館HP)→ https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin

アムステルダム乗り継ぎの留意事項はこちら(在オランダ日本国大使館HP)→ https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

日本到着時の大まかな流れはこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/content/000618379.pdf

日本到着後のPCR検査等の注意事項はこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618977.pdf

ブルガリア国内各交通機関の問い合わせ先

<長距離バス>

ソフィア中央バスステーション→ https://www.centralnaavtogara.bg/#b

主要バス会社

UNION IVKONI→ https://union-ivkoni.com/news/ GRUP PLUS→ http://www.etapgroup.com/novini

<鉄道>

ブルガリア国営鉄道
HP→ https://www.bdz.bg/bg
FB→ https://www.facebook.com/BulgarianRailway/

○当館公式フェイスブック「領事・安全情報発信専用ページ」において安全情報を配信しています。これまでに配信した領事メールのアーカイブとしても使えますので,ぜひ「いいね!」と「シェア」をお願いします。

 https://www.facebook.com/在ブルガリア日本大使館ー領事安全情報発信専用ページ-108501130796522/

○当館公式ツイッターでも安全情報を配信しています。ぜひフォロ-やリツイートをお願いします。ツイッターでは,より速報性を重視した情報を配信しています。なお,ツイッターアカウントをお持ちでない方も,ウェブでご覧いただけます。

 https://twitter.com/EmbassyBulgaria

○当館からこれまでに発信している新型コロナウイルス関連情報領事メールはこちらから確認いただけます→ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

○新型コロナウイルスに関するよくある質問FAQはこちら→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html

【参考】

■ブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイト

 https://coronavirus.bg/

■ブルガリア保健省(ブルガリア語)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/

ブルガリア新型コロナウイルス・ホットライン(ブルガリア語)

電話 028078757(24時間)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/novini/aktualno/svoite-vprosi-otnosno-covid-19-zadavajte-na-telefo/

 

在ブルガリア日本国大使館領事警備班
電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

新規受付開始のお知らせ

初めてお問い合わせの企業様、旅行会社様

7月下旬より新規取引を一時停止しておりましたが、
9月より再開させていただきます。
永らくご迷惑をお掛けいたしましたことお詫び申し上げます。

尚、中国ビザは、申請者が非常に多く、
ビザセンター申請窓口の予約が大変混んでおります。
対応にお時間を頂いておりますのでご了承下さい。

お問い合わせは、 問合せフォーム よりお願いいたします。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。