海外

2020.05.11

アルメニア より一層の新型コロナウィルス感染予防について

ポイント

・5月4日から市民の移動制限や大半の経済活動の制限が解除されました。

・しかし,政府の示す衛生基準を順守していないレストラン,カフェ,理容・美容室等が随所に散見されます。ご利用にあたっては十分注意が必要です。

・感染予防のため正しい予防に心がけてください。

本文

1 非常事態指令本部長令により,5月4日から市民の移動制限(外国からの帰国者及び感染者の濃厚接触者を除く)が解除されたほか,経済活動の多くが再開され、衛生に関する業態ごとの遵守基準が公表されています。

2 レストラン,カフェ,理髪店,美容室などには,従業員の常時マスク着用や客の利用後の使用箇所の消毒作業,閉店時の施設全体の消毒作業,従業員の始業時の検温や利用客の入店時の健康状態(美容室等は検温も)の記録化,使用した食器や器具の洗浄,換気の徹底,テーブルを隣のテーブルから1.5メートル離すこと,出入口,トイレ,厨房入り口への消毒器具と蓋つきのごみ箱の確実な設置,店内での5人以上の会食等の禁止といった形で非常に厳格な衛生基準が設定されています。

 しかし,実際にはマスクをせずに厨房に立つ者や接客をする店員が市中で散見される等,衛生基準が厳格に守られていない店も見受けられます。

 従いまして,今後の感染者数などの推移を定期的に確認いただき,ご自身の目で衛生管理状況を確かめた上で,必要最低限の頻度でのご利用にとどめることをお勧めします。

3 屋外での運動,散歩などに関しては,他人との距離を十分(少なくとも2メートル)取って行ってください。また,従来より狂犬病の可能性があり,野犬などの動物にも注意が必要です。決して興味本位で近づくことの無いようにしてください。

4 規制緩和に伴い,新規感染者数が100人を超える日が連続しており,新型コロナウィルスの感染リスクは規制緩和前よりむしろ高くなっている可能性もあります。

そのため,徹底した感染予防対策がいよいよ重要となります。下記の参考情報リンクから,感染予防に関する情報をお読みいただき,最大限の自衛措置を講じるようお願いします。また,万が一ウイルス感染が疑われる場合は,下記の保健省ホットラインに加え,当館への連絡もお願いします。

【新型コロナウイルスに関する参考情報】

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)ホームページ

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

保健省ホットライン(自己隔離中に感染症状が見られる場合)
 060 838 300番
 011 208 141番

ご質問等ありましたら,電話やメールで下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
在アルメニア日本国大使館
所在地:23/4, Babayan Str., Yerevan, Republic of Armenia
緊急連絡先(領事):+374(41)434145
通常の大使館の代表電話番号は現在,応答できません。
メールアドレス:embjp@yv.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。