海外

2020.04.29

ポーランド 制限の一部緩和

ポーランド在住の皆様
たびレジ登録者の皆様

<ポイント>

○新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するポーランド国内の制限の一部緩和について

 本29日,モラヴィエツキ首相及びシュモフスキ保健大臣が記者会見を行い,日常生活及び経済活動における国内制限措置の解除行程の第二段階への移行を発表しましたところ,概要を以下のとおりお知らせします。なお,ソーシャル・ディスタンスの確保,公共の場でのマスク着用義務といった安全上の措置は維持されていますので,ご留意ください。

 また,同首相は,第三段階の緩和措置は2週間後を目処に発表すると述べています。

1 経済活動における制限措置の緩和(5月4日より実施)

(1)大規模商業施設の営業が再開されます。ただし,面積15平方メートルあたり1人の入場制限を設け,施設内での飲食はできません。また,フィットネスクラブや子供用の遊戯スペースは引き続き閉鎖されています。

(2)ホテル及び宿泊施設の営業が再開されます。ただし,ホテル内レストランはルームサービスのみであり,レクリエーション施設,スポーツジム,プール等は引き続き閉鎖されています。

(3)大型ホームセンターの週末営業制限が解除されます。

2 日常生活における制限措置の緩和(5月4日より実施)

(1)図書館,博物館,美術館等の一部文化施設の運営制限が解除されます。ただし,再開時期及び規模は,各施設が衛生当局と協議の上で決定されます。

(2)医療リハビリテーション施設が再開されます。

(3)屋外施設における運動制限が緩和されます。本件は,27日にお知らせしたとおりです。

3 保育園及び幼稚園における保育サービスの再開(5月6日より実施)

 保育園及び幼稚園は,両親が働いている家庭の子供を対象に,小規模な保育サービスの再開が可能となります。ただし,各施設は,保育再開に際して衛生当局や関係省庁の指示に従い,十分な衛生上の対策を講じる必要があり,また,各地方自治体は,現行の法規定に基づき,管轄内の全ての保育園及び幼稚園の閉鎖措置をとることが可能とされています。

 

(問い合わせ先)

在ポーランド日本国大使館 領事班
☆電話:+48 22 696 5005
※開館時間のみ[09:00~12:30,13:30~17:00]。開館時間外に緊急を要する場合には大使館代表番号(+48 22 696 5000)へお掛けください(閉館時電話対応委嘱業者がまずは伺うことになります)。
☆メール:cons@wr.mofa.go.jp
☆HP:https://www.pl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryouji.html

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。