2020.04.10

アンゴラ 緊急事態宣言を延長

●4月11日23時59分に終了予定であった緊急事態宣言が15日間延長されることになりました。

●当地時間4月8日(水),新規の新型コロナウイルス感染症2例が確認された旨発表されました(これまでのアンゴラ政府発表数と合わせ計19例(うち2例が死亡))。

●引き続き新型コロナウイルスを含む各感染症への予防に努めてください。

●「新型コロナウイルスの感染拡大を巡るアンゴラ情勢」を作成し,当館ホームページ掲載(本文5にリンク貼付)していますので,適宜ご覧ください。

1 アンゴラにおける新型コロナウイルス感染者の増加を踏まえ、政府は4月11日23時59分に終了予定であった緊急事態宣言(3月27日0時00分適用開始)の適用期間を15日延長することを求め、4月9日、国会で承認されました。

2 当地時間4月8日(水)19時頃,シルビア・ルトゥクタ保健大臣は記者会見を開き,当国において新規感染者が2例確認された旨発表しました。発表概要は以下のとおりです。

(1)新規感染者概要

ア 人数2名

イ 国籍,年齢,性別:

(ア)アンゴラ人,50代,男性
(イ)アンゴラ人,30代,女性

ウ その他補足:両名ともポルトガルから帰国し,政府指定施設で検疫下にいた。現在は政府指定病院(バッハ・ド・クワンザ病院)に入院している。

3 これまでの累計感染者数等は以下のとおりです。

(1)累計感染者数:19名

(2)累計死亡者数:2名

(3)累計治癒者数:2名

(4)その他:これまで1,094件のPCR検査を実施済みで,現在165件検査実施中。感染者の増加数を踏まえて,緊急事態宣言の延長について検討する由。

4 感染予防方法

(1)アルコール系手指消毒薬または石鹸と流水による手洗いを行う。目,鼻,口などに触れるまえには手洗いをする。

(2)咳やくしゃみがあるときはマスクを着用して鼻と口を覆う。マスクがない場合は,咳やくしゃみのときに口と鼻をティッシュなどで覆い,その都度ティッシュを蓋付きのゴミ箱に捨てて,手洗いを行う。

(3)不特定多数の人と密閉された屋内で会うことを避ける。また,近距離での会話や発話がある場所での滞在は極力さける。

(4)体調不良のときは外出を控える。

5 新型コロナウイルスの感染拡大を巡るアンゴラ情勢

アンゴラにおける新型コロナウイルスを巡る情勢をまとめたものを以下リンク先に掲載しています。

リンク先:https://www.angola.emb-japan.go.jp/itpr_ja/angola_corona_00001.html

【問い合わせ先】
○在アンゴラ日本国大使館
住 所:Torres Loanda, 2F Rua Gamal Abdel Nasser Ingombota, Luanda
電 話:+244-923-167090
FAX:+244-923-167095
当館ホームページ:http://www.angola.emb-japan.go.jp/
新型コロナウイルス感染症関連情報ページ:https://www.angola.emb-japan.go.jp/itpr_ja/angola_corona_00001.html

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。