2020.03.13

アゼルバイジャン)ビザ取得時に新型コロナウイルスに感染していないことを証明する医療証明書の提出が必要に

●首相府コロナウイルス予防・対策本部発表(3月12日午後5時40分)

・アゼルバイジャン国内での感染拡大を防ぐべく,45日間にわたりASANビザポータルでの査証発給を停止する。アゼルバイジャンへの訪問を希望する外国人は,各国のアゼルバイジャン大使館ないし総領事館に査証申請をすること。

・アゼルバイジャンを訪問する外国人は,各自の健康状態によっては,14日間の隔離措置を受けるか,14日間の自宅待機の要請対象となる。外国人も感染検査テストを受ける。

●12日現在,アゼルバイジャンにおける感染者数の累計は15人となっています。

1 首相府コロナウイルス予防・対策本部は,「45日間にわたりASANビザポータルでの査証発給を停止する。アゼルバイジャンへの訪問を希望する外国人は,各国のアゼルバイジャン大使館ないし総領事館に査証申請をすること」と発表しました(この措置がいつから導入されるのかは現在確認中)。

  日本人はこれまで空港でアライバル・ビザを取得できていましたが,今後,アゼルバイジャン訪問を希望される方は,日本国内若しくはいずれかの国に所在するアゼルバイジャン大使館等で事前に査証を取得する必要があります。その際,新型コロナウイルスに感染していないことを証明する医療証明書の提出を求められます(詳しくは駐日アゼルバイジャン大使館(http://tokyo.mfa.gov.az/jp)等にお問い合わせください)。

2 また,同本部は「アゼルバイジャンを訪問する外国人は,各自の健康状態によっては,健康状態によっては,14日間の隔離措置を受けるか,14日間の自宅待機の要請対象となる」と発表しています。アゼルバイジャン訪問を計画されている方は,ご自身の健康状態に十分留意してください。

3 関連サイト

 ○ 新型コロナウイルス予防対策本部(アゼルバイジャン語)
      https://cabmin.gov.az/az/article/714/

ご質問等ありましたら,電話やメールで下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
 在アゼルバイジャン日本国大使館領事班
   電 話:+994-12-490-7818
   緊急時:+994-50-222-8063
   メール:consular@bk.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。