海外

2020.03.11

スリランカ 14日以内にイタリア、韓国、イランに滞在・経由した全ての渡航者は指定施設で14日間の隔離措置

●10日からイタリア,韓国,イランから入国する全ての渡航者(日本人も含む)は,入国後,スリランカ国内指定の施設において14日間,隔離措置実施。
●上記は,過去14日以内にこれら3か国に渡航歴のある渡航者も隔離の対象。
●11日,保健省は,国内で初めてスリランカ人の感染者が発生したことを発表。
●引き続き,手洗いやうがいを定期的に行うなどの十分な対策や人混みを避けるなどの行動が必要。

1 当局からの通知によると,10日からイタリア,韓国,イランから直接入国する,あるいはこれら3か国を経由して入国する全ての渡航者(日本人も含む)に対し,スリランカ入国後,国内の指定施設(報道によればバティカロア私立大学及びカンダカドゥ社会復帰センターなど)において,14日間,隔離措置がとられることが発表されました。また,過去14日以内にこれら3か国に渡航歴のある渡航者も隔離の対象となるとされています。

2 現在のところ,スリランカ入国の際,すべての入国者に対し,健康申告書(Health declaration form)の提出や体温検査などが実施されています。なお,発熱や咳などで体調に異常がある場合やその疑いがある者を発見した場合は,速やかに保健省などに報告するよう求めており,同時に感染疑いが濃厚な場合は,国籍などに関わらず隔離措置がとられることになっています。

3 また,11日,保健省からスリランカ国内で初めてスリランカ人(50代,男性,旅行ガイド)が感染したことが発表されました(スリランカ国内では,中国人観光客(完治,帰国済)に続き2症例目)。患者は,現在,国立感染症病院にて隔離治療が行われているとされています。

4 これらを踏まえ,当地の在留邦人並びに当地へ訪問される方におかれましては,スリランカ滞在中(入国後)体調管理や手洗いなどの感染症対策に努めていただきつつ,人が多く集まる場所へのアクセスは,できるだけ控えるなど健康管理の徹底をお願いします。

 【参考】新型コロナウイルス感染症に備えて
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

○問い合わせ先 
 在スリランカ日本国大使館 
 電話:(国番号94)11-269-3831

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。