海外

2020.03.07

セネガル 全ての国際空港(港)においてサーモグラフィーを用いた防疫強化を実施

○3月6日(金)現在,セネガルにおける累計感染者数は4名で,5日以降,新規感染者の発表はありません。

○引き続き,推奨されている予防手段の励行を心がけてください。

○セネガル国内の全ての国際空港(港)において,サーモグラフィーを用いた防疫強化が図られています。

○邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には,大使館にご一報していただきますようお願いいたします。

1 セネガル保健省の発表によると,3月6日(金)現在,セネガルにおける累計感染者数は4名で,5日以降,新規感染者の発表はありません。

2日に公表された感染者(アルマジ在住フランス人1名(33歳)),3日に公表された感染者(フランス人旅行者1名(80歳)),4日に公表された感染者2名(フランス人旅行者1名(2例目の感染者の配偶者,68歳)及び英国人国際機関職員1名(33歳))は,いずれもダカールのFann病院に隔離入院中で,容態は安定しているとのことです。

2 保健省は一般市民の電話相談窓口「800 00 50 50」を設置し,24時間無休で対応しているほか,緊急の場合には,「1515」の番号で救急車を呼ぶことができます。感染が疑われる場合は,すぐ医師に相談してください。また,保健省は,感染予防対策として,以下について推奨しています。

(1)液体石けんと水を使った定期的かつ丁寧な手洗いの励行
(2)水性アルコール溶液を使った手揉み消毒
(3)咳エチケット

3 報道等によると,現在,セネガル国内の全ての国際空港(港)において,サーモグラフィーを用いた防疫強化が図られています。3月6日現在,日本からの渡航者に対する入国制限は行われていませんが,世界の国や地域で日本からの渡航者や日本人に対する入国制限措置が取られる等の動きもありますので,外国に渡航される際は,最新情報を収集するとともに,感染予防に努めてください。

(参考ウェブサイト)

● 厚生労働省 新型コロナウイルスについての Q&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html 

●セネガル保健省ウェブサイト
 http://www.sante.gouv.sn/ 

 

【問い合わせ先】
 在セネガル日本国大使館
taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp
 Tel+221-33-849-5500,Fax+221-33-849-5555 (夜間緊急 +221-77-569-8103)

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。