日本橋夢屋

メニューを開く

2014.09.16

カンボジア:盂蘭盆(プチュム・バン)に伴う連休中の注意事項

在カンボジア日本国大使館からのお知らせ


カンボジア国内では、9月22日(月)〜24日(水)まで日本のお盆に当たる盂蘭盆(プチュム・バン)で大型連休となり、地方への帰省ラッシュ及び都市部へのUターンラッシュに伴う交通事故の増加や、飲酒に伴う一般犯罪(強盗、住居侵入、スリやひったくり)の増加が予想されます。また、同休日に伴い、官公庁等が閉館となります。そのため、この連休の期間中、カンボジア国内に滞在される方は以下の点にご注意願いします。
1、 盂蘭盆(プチュム・バン)等に伴う日本大使館の休館日
(1)2014年9月20日(土)〜9月24日(水)
(2)上記休館日における緊急の連絡先・照会先:078-283587
2、 外出時の注意事項
(1)プノンペン市内におけて、拳銃を使用した犯罪が多発しております。外出時にはまわりに気をつけて、身の回りの物は最低限にして行動してください。
(2)旅行等で留守にする場合は、不在時における住居や事務所の安全対策に十分にご注意願いします。最近の犯罪被害として、ホテルに滞在していた旅行者の部屋における窃盗事件、在留邦人が自宅にて就寝中に何者かが侵入し金品を窃取される事件が発生しています。
〜 対策 〜
○自宅等を留守にする際には、その情報を不用意に他人に漏らさない。
○外出や就寝中は、必ず扉や窓等の開口部の施錠を行う。
○長期間の留守から帰宅した際、自宅周辺及び自宅内等に異変がないか確認する(外出前に状況を確認しておく)。
(3)トゥクトゥク等の移動手段を使用する際は、後方からきたバイクによるひったくりが多発していることから、手荷物を道路側ではなく、しっかりと手元に置くように心掛けて下さい。
(4)最近、王宮前広場等の観光地で、フィリピン人もしくはマレーシア人と称する人物から日本語もしくは英語で声を掛けられ、自宅に招かれた上でカードゲームに誘われ、金品を巻き上げられる事案が多数発生しています。見知らぬ人物から声を掛けられた場合等には十分注意し、知らない人物にはついて行かないようにしてください。
(5)地方へ向かう帰省ラッシュ及び都市戻るUターンラッシュに伴い、主要幹線の交通量が増加するため、毎年この時期は交通事故の件数が増加しています。そのため、車での移動に際しては、早めの出発を心掛けること、地方での運転の際には、速度を出している車両 が多いので、細心の注意を払って運転するよう心掛けてください
(6) 2010年水祭り期間中に発生した大規模事故のとおり、大規模なイベント等が行われる場合は、その会場や周辺を可能な限り避け、やむを得ない場合においても事故等に巻き込まれることのないよう、周辺状況などに十分注意してください。
3、 旅券(パスポート)の保管・管理
旅券の管理は特に厳重に行ってください。旅券の盗難や紛失の場合には、旅券の新規発給及び出国査証の申請手続きが必須となります。日本国旅券の発給については大使館のみが対応できます。(但し、早急に旅券を発給せざるを得ない特別な事情の場合のみ)が、カンボジアを出国する際に必要となる出国査証については、カンボジア入国管理局が管轄しているため、9月20日(土)〜24日(水)は、同査証を申請する事が出来ません。そのため、旅券の盗難や紛失をした場合カンボジア国内から出国することが大幅に遅れる可能性があります。
(問い合わせ先)
在カンボジア日本国大使館 領事班
電話:023-217161〜164
電話交換業務時間:平日午前8時〜正午、午後2時〜午後5時45分
領事窓口対応時間:平日午前8時〜正午、午後2時〜午後4時30分
※査証受付時間:午前8時〜正午
  査証発給時間:午後2時〜午後4時30分
緊急連絡先(平日昼休み):016-835457
緊急連絡先(平日夜間及び休館日):078-283587
大使館ホームページ http://www.kh.emb-japan.go.jp/
Eメール宛先: consular.jpn@pp.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。