海外

2020.03.03

マーシャル 入出国時に麻疹の予防接種証明の提示が必要

●マーシャル保健省は,今般の麻疹流行拡大を防ぐための措置の一環として,渡航勧告を2月29日付で更新し,即日発動する旨の発表を行いました。

 

●マーシャルに渡航,滞在される方は麻疹の予防接種及び予防接種証明の準備・携行が引き続き求められます。また,マーシャル政府による勧告は状況に応じて変化する可能性がありますので,マーシャル政府発表の最新情報に留意していただくとともに,渡航前に航空会社等へ事前確認をお願いいたします。

●なお,当地では,同時進行で新型コロナウイルスの世界的感染拡大に伴う渡航制限措置が継続中ですので,併せご留意ください。

 マーシャル保健省は,今般の麻疹流行拡大を防ぐための措置の一環として,渡航勧告を2月29日付で更新し,即日発動する旨の発表を行いました。発表内容の主な点は以下のとおりです。

1 マーシャル出国時

(1)マーシャルから海外へ渡航する,1歳から62歳までのマーシャル在住のマーシャル国民及び同在住外国人は,医師による禁忌または免除扱いでない限り,出国時までに医療従事者による最新の麻疹予防接種または免疫を示す正式な証明書または文書の提示が例外なく求められる。遵守を怠る場合は出国を拒否される。

(2)片道チケットでマーシャルを出国するマーシャル国民を含む全ての非居住者は麻疹予防接種または免疫証明の提示が求められない。

2 マーシャル入国時(全てのマーシャル国民及び当地在住外国人を含む)

(1)1歳から62歳までの全渡航者は,医師による禁忌または免除扱いでない限り,医療従事者による最新の麻疹予防接種または免疫を示す正式な証明書または文書の提示が例外なく求められる。遵守を怠る場合は入国を拒否される。

(2)伝染病の症状のある者,また伝染病に接触した者は当地規定に基づき隔離・検疫される。

3 マジュロ-クワジェリン間の国内移動には制限を設けず,麻疹予防接種または免疫証明の提示を求めない。

*当地では,新型コロナウイルスの世界的感染拡大に伴う渡航制限措置が併せ継続中ですので,併せご留意ください。(2020年2月28日付「【第5報】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航制限措置について」をご参照ください。)https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=79522

在マーシャル日本国大使館      

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。