海外

2020.02.28

ジブラルタル 14日以内に日本等への渡航歴がある方は入国拒否される可能性あり

ジブラルタル当局は,新型コロナウイルスによる感染防止を目的として,過去14日間に,中国,タイ,日本,韓国,香港,台湾,シンガポール,マレーシア,マカオ,イラン,イタリア北部,カンボジア,ラオス,ミャンマー,ベトナム,カナリア諸島の一部に渡航した者に対して,実質的に入域禁止の措置を講じています。ジブラルタルへの渡航を予定しておられる方は,ジブラルタル当局ウェブサイトの報道発表などから最新の情報を入手することをお勧めします。

1.2月25日,ジブラルタル当局は同ウェブサイトを通じて,新型コロナウイルスによる感染防止を目的として,次の16の国・地域を「危険国(at-risk country)」としてリストアップし,過去14日以内にこれらの国・地域へ渡航したことのある者に対して,ジブラルタルに入る際にその事実を申告することを義務づけています。

・中国
・タイ
・日本
・韓国
・香港
・台湾
・シンガポール
・マレーシア
・マカオ
・イラン
・北イタリア(ピサ,フィレンツェ,リミニを結ぶ線より上の地域)
・カンボジア
・ラオス
・ミャンマー
・ベトナム
・(カナリア諸島の)テネリフェ

2.上記の次第はあるものの,ジブラルタル当局の「コロナウイルスに関する緊急事態対処規則」によれば,同当局は,過去14日以内に上記の「危険国」からジブラルタルへ渡航しようとする者に対して,その入域を拒否できることが定められており,最近になりジブラルタルへの渡航を試みた複数の邦人旅行者から,ジブラルタルに入域するための審査ゲートにおいて同当局の係官により入域を認められなかったとの報告を受けています。

3.「コロナウイルスに関する緊急事態対処規則」によれば,この渡航制限措置の有効期間は3月11日までとのことですが,今後の状況次第では,上記の「危険国」リスト掲載国の拡大や有効期間延長の可能性も否定できないため,ジブラルタルへの渡航を予定されている方におかれましては,ジブラルタル当局ウェブサイトの報道発表などから最新の情報を収集することをお勧めします。

●ジブラルタル当局ウェブサイトの報道発表
https://www.gibraltar.gov.gi/press/press-releases

在英国日本国大使館 領事班
電話:020-7465-6565(休館日を除く月~金の09:30~18:00)

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。