海外

2014.07.25

カメルーンからの出国者に対するポリオ・ワクチン接種の義務づけ

在カメルーン日本大使館領事からのお知らせ


1 カメルーン保健省は、世界保健機関(WHO)からの勧告を受け、「カメルーンに4週間以上滞在した者が出国する場合は、あらかじめポリオのワクチンを接種しなければならない。(実施期間は2014年6月から12月)」との発表を行いました。カメルーン保健省が発表した、本件に関する連絡先は下記のとおりです。また、ポリオワクチンの接種費用は、1,000FCFAです。  
◾ヤウンデ国際ワクチン・センター(8:30〜14:30、電話(+237)7014-3419)  
◾ヤウンデ空港(航空便運航時間中接種可能、電話(+237)7364-1269)  
◾ドゥアラ国際ワクチン・センター(8:30〜14:30、電話(+237)9676-8361)  
◾ドゥアラ空港(航空便運航時間中接種可能、(+237)9996-1107)  
◾ドゥアラ港(電話(+237)7788-3362)  
2 今後、カメルーンに4週間以上滞在した後に出国する際には「ポリオワクチンの接種証明」の提示を求められる可能性があります。 したがいまして、カメルーンに4週間以上滞在されている方、また、今後滞在される予定の方は、カメルーンを出国する前にポリオワクチンを接種し、接種証明を取得するようにしてください。
3 これらの情報は今後変更・更新される可能性がありますので、各種報道、在カメルーン日本国大使館からのお知らせやホームページなどで最新の情報を確認ください。  
 外務省海外安全ホームページ(カメルーン):
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=98#ad-image-0

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。