日本橋夢屋

メニューを開く

2020.02.25

リベリア 入国時のコロナウイルス検疫強化について

【ポイント】
●2月11日(火),リベリア国家公衆衛生所(NPHIL)は,コロナウイルスの感染者が増加している中国とその他の国からの到着する全てのリベリア人に対して,リベリア入国直後より14日間の経過観察を実施する旨発表しました。
●NPHILによると,コロナウイルス感染者が確認された国からの渡航者は上記措置の対象とされるとしており,日本から渡航される方も,リベリア入国後に予防観察センターにて,経過観察を実施される可能性が高いと思われます。
●リベリアへの入国を検討している場合,最新の情報を確認し,十分にご注意ください。

【本文】

在留邦人及び旅行者の皆様へ

在留邦人の皆様には,日頃より当館の業務につきご理解,ご協力を頂きありがとうございます。

1 2月11日(火),リベリア国家公衆衛生所(NPHIL)は,コロナウイルスの感染者が増加している中国とその他の国からの到着する全てのリベリア人に対して,リベリア入国直後より14日間の経過観察を実施する旨発表しました。

(NPHILの発表)
https://nationalphil.org/wp-content/uploads/2020/02/Changes-in-updates.pdf

2 NPHILによると,コロナウイルス感染者が確認された国からの渡航者は上記措置の対象とされるとしており,日本から渡航される方も,リベリア入国後に予防観察センターにて,経過観察を実施される可能性が高いと思われます。

3 在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,リベリアへの入国を検討している場合,最新の情報を確認し,十分にご注意ください。

4 コロナウイルスについて

厚生労働省が発表している以下のサイト「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」に詳しい情報が掲載されていますので,こちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

5 感染予防について

新型コロナウイルスの感染経路としては,咳・くしゃみを吸い込むことによる飛沫感染(ひまつかんせん)と感染者の咳やくしゃみが付着した物を触って,口や鼻から感染する接触感染の2つが考えられます。これらの点を踏まえ以下の点にご注意下さい。

1)うがい,石けんによる手洗いやアルコール手指消毒に努める。
2)人で混雑している場所や多くの人が集まる密閉空間は,なるべく避けて下さい。

以上

令和2年2月24日
在ガーナ日本国大使館 領事班
Dr. Hideyo Noguchi Street, West Cantonments, Accra, Ghana P.O.Box GP1637, Accra, Ghana
Phone: +233-(0)30-2765060 Fax: +233-(0)30-2762553
開館時間外Phone: +233-(0)24-242-6105

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。