2019.11.14

ジャマイカにおけるデング熱の流行

12日,ジャマイカ保健福祉省は,本年に入り11月6日の時点で,6,114件のデング熱の症例(疑いのあるケース,推定されるケース,確認されたケースを含む)が認められると発表しました(2018年は345件)。
蚊に刺されないための対策を講じ,デング熱に罹患しないようご注意ください。

1 ジャマイカ保健福祉省によるデング熱に関する注意事項は以下のとおりです。

(1)デング熱に特定される症状
通常:突然の発熱,頭痛,目の後ろの痛み,筋肉痛,骨または関節の痛み,皮膚の発疹,嘔吐または吐き気

重度:(以下の症状とともに,デング熱のすべての症状があらわれる場合があります。)
激しい腹痛,持続的な嘔吐,口・鼻・または他の異常な場所からの出血,血便または黒い粘着性の便,めまい,無気力または不安感,皮膚の下の小出血,息切れまたは呼吸困難

(2)デング熱にかかったと感じた場合
○ヘルスセンターまたは医師を訪問し,与えられた指示によく従うこと
○休息をとること
○水分をたくさん採ること
○パラセタモール鎮痛剤のみを使用すること
○出血のリスクが高まる可能性があるため,アスピリン,イブプロフェン,その他の抗炎症薬など,他の鎮痛剤を服用しないこと

(3)蚊を繁殖させないための対策
○「覆う」
水の保存容器は,しっかりと覆うこと

○「濡らさない」
容器は濡らさないこと
-屋根のある場所に保管する
-定期的に空であることを確認する
-裏返しておく

○「清潔に」
空にしてよく洗うこと
-花瓶, 冷蔵庫の縁,ペットのえさ入れなど少なくとも週に2回。
-水を入れる容器の水は毎回替える

○「埋める」
花鉢のような容器や植木の穴は,土や砂で埋めること

○「穴を開ける」
缶やそのほかの容器に水をためないよう穴を開けること

○「再利用/廃棄」
古いタイヤ,プラスティック容器,ココナッツの殻,空き缶,そのほか不要なもので水をためてしまうものを取り除くこと

(4)蚊に刺されないための対策
○DEET,IR3535,PICARIDINE成分入りの虫除けを使うこと
○モスキートネットを使うこと
○蚊の殺虫剤を使うこと
○ドアや窓にスクリーンを取り付けること
○(水が溜まる)容器に穴を開ける,あるいは廃棄すること

詳細は以下をご確認ください。

○ジャマイカ保健福祉省
https://www.moh.gov.jm/dengue-facts/
https://www.moh.gov.jm/dengue-facts/media/Prevent%20Dengue%20Brochure.pdf

2 また,以下のサイトもご参照ください。
○厚生労働省検疫所(FORTH) 感染症についての情報「デング熱」
 http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name33.html

○国立感染症研究所 「デング熱」
 http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ta/dengue.html

11月13日
在ジャマイカ日本大使館
Embassy of Japan in Jamaica
NCB Towers, North Tower, 6th Floor, 2 Oxford Rd, Kingston 5
tel:1(876)929-3338/9  fax:1(876)968-1373
http://www.jamaica.emb-japan.go.jp/
(緊急時:*FM radio: 87.9Mhz)

海外渡航・出入国トップ

電話でのお問い合わせ

日本全国のお客さまをサポート

日本橋夢屋は、東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を設け、
日本全国のお客様をサポートいたします。
お近くの営業所へお気軽にご相談ください。

東京本社

平日9:00~18:00
土曜10:00~17:00
※日・祝休み

名古屋営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

関西営業所(大阪)

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

福岡営業所

平日9:00~18:00
※土・日・祝休み

メールでのお問い合わせ

お問い合わせから見積り依頼まで

海外・国内出張に関わることなら何でも、
お気軽にご相談ください。
見積り依頼もお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご質問や資料請求は
下記フォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。