日本橋夢屋

メニューを開く

2019.10.09

ベトナム タンソンニャット国際空港における偽ドライバーや偽タクシー等に関する注意喚起

 当地タンソンニャット国際空港の到着口において,偽ドライバーや偽タクシー,偽配車アプリによるぼったくり被害,スリ被害,料金トラブル等が多発していますので,十分注意してください。

● 偽ドライバー事案例
 ・ 当地の日系企業への出張者が,同空港到着口において,出迎えのため関係企業の社名を名乗った偽ドライバーに,無関係の車両に乗せられそうになったが,不審に思って乗り込まなかったことから,トラブルには至らなかった。

※ 対処法
 ・ 確実に企業名や個人名が記載のプラカードを持った人物ついていくようにする。
 ・ 到着後に当地の担当者に連絡し,迎えの人物の氏名や車両番号等を確認し,それ以外の人物にはついていかず,車両にも乗り込まないようにする。
 ・ 迎えの人物や車両に不審な点を感じれば,絶対に車両に乗り込まずに,当地受け入れ企業等に連絡して確認する。

● 偽タクシー(白タク)事案例
 ・ 空港到着口において,日本人旅行客等に対して,日本語若しくは英語で一般のタクシー料金相場より安い価格で値段交渉し,タクシー待機場所以外の場所まで誘導した上,待機中の車両に乗せ込む。その後,走行中に「シフトの関係で別のタクシーに乗ってもらう」等申し出て,路上に停車し,別の車両に乗り換えさせられ,最終目的地で高額な運賃を請求された。または,財布内から紙幣を抜き取られた。

※ 対処法
 ・ タクシーを利用する場合は,到着口を出て左手に進み,正規のタクシー待機所で待機中のタクシーに乗るようにする。
 ・   タクシー待機場所においては,なるべく配車担当者の社員がいる大手タクシーを利用する。

 ・   精算時に,自分の財布内を運転手に見せないようにする。また,財布を奪われないような位置で財布を取り出す。

● 偽配車アプリ事案例
 ・ 配車アプリを利用して迎えを手配した日本人が,到着口において,「グラブ?」等,配車アプリ名を語って声を掛けてきて,信用してついて行くと予約した車両とは全く別の車両に誘導し,そのまま乗車して料金トラブルになった,または,運転手から財布内の現金を抜き取られた。

※ 対処法
 ・ 配車アプリで送迎を手配した場合は,予約した車両番号以外の車両には絶対乗らないようにする。
 ・   配車アプリ名を語って話しかけてくる人物には,絶対について行かない。
 ・   精算時に,自分の財布内を運転手に見せないようにする。また,財布を奪われないような位置で財布を取り出す。

● 当地においては,空港の到着口から出た瞬間から決して気を抜かず,本邦に帰国するまでは,
 ・ 常時警戒することを怠らない
 ・ 隙を見せない
 ・ 旅券を含めた貴重品の管理を徹底する
 ・ 交通事故防止に細心の注意を払う
 ・ 道路上における周囲への警戒を怠らない
 ・ 安全に関する情報の入手に努める

等注意してください。 

在ホーチミン日本国総領事館 <hcmcgj@mailmz.emb-japan.go.jp>

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。