海外

2019.06.19

ホンジュラス デング熱流行に伴う緊急事態宣言の発令

・保健省は、北部を中心にデング熱が蔓延していることに伴い、12県に対し緊急事態宣言を発令し、注意を呼びかけています。
・虫除けスプレーの活用や肌の露出の少ない服の着用等、蚊に刺されない対策をお願いします。

1 緊急事態宣言の発令地域

保健省は、北部コルテス県を中心にデング熱が蔓延していることに伴い、コルテス県、アトランティダ県、コパン県、コロン県、コマヤグア県、ジョロ県、サンタバルバラ県、フランシスコモラサン県、オランチョ県、インティブカ県、ラパス県、レンピーラ県の12県に対し緊急事態宣言を発令し注意を呼びかけています。

2 デング熱(デング出血熱)

デング熱は、主にネッタイシマカという蚊が媒介します。主な症状として、突然の発熱、頭痛、関節痛などですが、稀に出血傾向を伴う重篤なデング出血熱を発症することがあります。早期に適切な治療が行われなければ死に至ることがありますので、デング出血熱が疑われた場合には、早めに医療機関に受診して下さい。

3 対策

ネッタイシマカは、空き缶や古タイヤ等に溜まった水で繁殖します。空き缶や古タイヤは捨てる、水が溜まる容器はよく洗浄する等、敷地や家屋内に水が溜まらないようにする対策が必要です。

また、外出の際は、虫除けスプレーの活用や肌の露出の少ない服の着用等、蚊に刺されない対策をお願いします。

【問い合わせ先】
在ホンジュラス日本国大使館
住所:Col. San Carlos, Calzada Rep. Paraguay, Tegucigalpa, M.D.C., Honduras, C.A.
電話:2236-5511
国外からは(国番号504)2236-5511
Email:ejh-ryojibu@te.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。