日本橋夢屋

メニューを開く

2019.06.19

マダガスカル独立記念日を祝うイベント等での犯罪リスクの増加

●6月26日(水)はマダガスカルの「独立記念日」です。
●2016年の「独立記念日」、マハマシナスタジアムの夜間コンサート会場で発生した爆発事件で、3名が死亡し88名が負傷する事案が発生しています。
●今年もアンタナナリボ市内各地で、「独立記念日」を祝う複数の大規模イベントが予定されており、毎年多くの人々が集まることから犯罪が増加する傾向にあります。
●独立記念日の前日から当日にかけ、不要不急の外出を控え、トラブル等に巻き込まれないようにしてください。

1 6月26日(水)はマダガスカルの「独立記念日」です。3年前の独立記念日には、マハマシナスタジアム(市内中心部)で行われた夜間コンサート会場に、手榴弾とみられる複数の爆発物が投げ込まれ、3名が死亡し88名が負傷する爆発事件が発生しています。

2 「独立記念日」の1週間程度前から、国内各地では大規模なイベント等が予定されており、特に首都アンタナナリボ市内の各イベント会場では、アンタナナリボ市内からだけでなく地方からも多くの人々が集まることが見込まれています。これらの大規模イベントでは、人混みに紛れたスリ、ひったくり、強盗などの犯罪が増加する傾向にあり、特に注意する必要があります。

3 今後アンタナナリボ市内で予定されている「独立記念日」に関連した大規模イベントは下記のとおりです。

●コンサート・カーニバル
開催日時:6月21日(金)~25日(火)17時から
会 場:独立通り周辺
概要等:独立通り周辺では人混みに紛れたスリやひったくりが多発しています。独立通り周辺では、車両の通行規制等による大渋滞で混乱が予想されます。また、3年前は「独立記念日」を祝う夜間コンサート会場での爆発事件で、多数の死傷者がでています。

●独立記念日を祝う打ち上げ花火
開催日時:6月25日(火)19時から会 場:アヌシ湖周辺
概要等:会場周辺では花火の見物に多くの人々が集まるため、人混みに紛れたスリやひったくりが多発しています。周辺道路では車両の通行規制等による大渋滞で混乱が予想され、また治安機関による警戒が強まります。

●独立記念日式典(国軍のパレード等)
開催日時:6月26日(水)14時から
会 場:マハマシナスタジアム
概要等:多数の要人等が参列するため、会場周辺は厳戒態勢になる可能性があります。

4 独立記念日を祝うため、前日の6月25日(火)の夕方から翌朝にかけ、市内の至る所で提灯やランタン等を持った多くの人々が集まるとともに、場所によっては大量の爆竹や花火等の火薬類を使用することがあります。トラブル等に巻き込まれないために、新聞、ニュース、インターネット等からの情報収集に努めていただき、この期間中は不要不急の外出を控え、常に周囲の状況に気を配り、自らの身の安全の確保に努めてください。

【問い合わせ先】
在マダガスカル日本国大使館領事班
代表電話:+261(0)20-22-493-57
緊急電話:+261(0)32-07-072-11(※開館時間外に緊急でお困りの方)
大使館ホームページ:http://www.mg.emb-japan.go.jp/jp/index.html
大使館フェイスブック:https://www.facebook.com/AmbJaponMdg
大使館ツイッターアカウント:https://twitter.com/JapanEmb_Madaga

 

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。