海外

2019.05.31

ブラジル ブラジリア連邦直轄区(DF)におけるデング熱の発生

ブラジリア連邦直轄区では、昨年に比べてデング熱の発生報告数が増加しています。
長袖・長ズボンを着用したり、蚊の忌避剤(虫除けスプレー等)を使用したりして、蚊に刺されないように注意してください。

ブラジリア連邦直轄区(DF)保健局の発表(5月27日付)によれば、ブラジリア連邦直轄区(DF)では、昨年に比較して、デング熱の報告数が増加しており、特に連邦北部(Norte)と東部(Leste)地域の発生が多くなっています。

デング熱患者の一部は、まれに重症化して、早期に治療が行われなければ死に至ることがあります。そのため早めに医療機関を受診してください。

2018年は死亡1、重症2に対し、2019年は死亡21、重症31となっています。

症状としては
1:蚊に刺されてから、数日後に発熱、頭痛、関節痛、その後発疹が出る等。
2:ほとんど症状の出ない方が50―80%となっています。

感染可能症例 2019年 ブラジル連邦直轄区(DF)
Central      747
Centro-sul   1821
Leste        4138
Norte        3531
Oeste        2817
Sudoeste     2937
Sul            603

【問い合わせ先】   
    在ブラジル日本国大使館   
    電話:(55-61)3442-4200 FAX:(55-61)3242-0738  

 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。