海外

2019.02.16

ブラジル サンパウロ州の黄熱病ワクチン接種推奨地域

1 昨年1月16日、WHO(世界保健機関)は、これまでサンパウロ州の黄熱病ワクチン接種推奨地域はサンパウロ都市圏を除く州内としていましたが、今回外国からの旅行者も対象に含め同州全域を予防接種推奨地域にすべきとのコメントを発表しました。

2 2018年7月から2019年2月7日の期間で、伯国内で37例の確定例(うち9例死亡)が報告されており、サンパウロ州南部およびパラナ州で発生。いずれも森林サイクルにおける流行。ヒト及び動物の症例の地理的分布からウイルスは南方方向に移動しており、これまでヒト及び動物の感染事例の見られなかった地域に拡大する恐れがあります。

○16/17シーズン: 778例(うち262例死亡)
○17/18シーズン:1376例(うち483例死亡)

3 2月14日、伯国保健省は、南東部(サンパウロ州、リオデジャネイロ州など)および南部(パラナ州、サンタカタリーナ州など)の居住者等について、黄熱病予防ワクチンを接種すべきとのコメントを発表いたしました。

4 つきましては、未接種の方におかれましては、予防ワクチンの接種を強く推奨するとともに、十分な防虫対策等の徹底をお願いします(黄熱病予防ワクチンの接種については、年齢・体調等により、強く副作用が現れる場合がございますので、医療機関にて十分に相談の上、ご検討ください)。

<参考:ブラジルにおける黄熱の再流行>
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C042.html

【問い合わせ先】
 在サンパウロ日本国総領事館 領事部 邦人保護班
  電話  (55-11)3254-0100
 メール cgjassist@sp.mofa.go.jp

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。