海外

2018.10.27

カメルーン 政党MRCによるデモ "NO TO HOLD-UP"

●政党MRC((仏名)Mouvement pour la Renaissance du Cameroun, (英名)Cameroon Renaissance Movement)のホームページ上に,ポール・ビヤ大統領就任式に向けて(式日程は未定),26日から28日,11月1日及び3日に国内外で抗議デモを呼びかける情報が掲載されています。

以下,概要お伝えします。
●26日(金)から28日(日)にかけて,Tシャツ,車(バス)等の各種媒体に「NO TO HOLD-UP」と記載して抗議
●27日(土)午前9時30分,ドゥアラ(the first bridge over the Wouri)においてデモ
●(27日(土)の予定)パリのトロカデロ(Trocadero)において集会及びデモ行進
●11月1日(月)7:00から7:05分の間,ホイッスル等を吹鳴させて抗議した後,10分間の無活動デモ
●大統領就任式前日,白色の衣服を着用して抗議
●大統領就任式当日,全国各地に所在する政府関係機関事務所及びその周辺において平和的デモ行進
●上記は実施予定であり,実際にどの程度の抗議集会又はデモ行進等が行われるかは不明ですが,掲載されている地域以外でもデモ行進等が行われることも考えられますので十分注意してください。
●大統領選挙結果発表前後に,治安上,特別に留意しなければならない事態の発生はありませんでしたが,大統領就任式に向けて,引き続きニュース,新聞,SNS等から治安に関する最新情報の収集に努め,安全を最優先した対策を取ってください。

【対策】
●デモが行われる予定の場所及びその周辺に行かないでください。
●人が多数集まる場所,地元の人間が集まる場所,政府関係機関等への不要な訪問は避けてください。
●デモに遭遇した場合は,その場から安全を確保できる場所まで速やかに移動してください。また治安当局の指示に従ってください。
●「NO TO HOLD-UP」と記載されたTシャツや車両を見かけた際は,政党MRC支持者と思われますので留意してください。
●ホームページに掲載されている情報を確認すると,平和的デモが基本のようですが,何が原因でデモ参加者が暴徒化するかわかりませんので,十分注意してください。

●国外におけるデモ
・26日,国外の大使館,議会,外務省でデモ
・11月3日,大統領就任式に対するデモ
・アディスアベバ,ブリュッセル,ジュネーブ,リーブルビル,ニューヨーク,ストラスブルグ,ワシントン,バチカンにおいてデモ

連絡先
在カメルーン日本国大使館 領事班
E mail: ryojicameroun@yd.mofa.go.jp
Cel: (237)677708915
Ambassade du Japon au Cameroun
1535, Rue 1828, Bastos-Ekoudou, Yaounde, Cameroun (B. P. 6868)
Tel: (237) 2-2220-6202
Fax: (237) 2-2220-6203
http://www.cmr.emb-japan.go.jp/jp/index-jp.html

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。