海外

2017.12.13

アンゴラにおける小頭症の発生報告の増加

厚生労働省によるとWHOからアンゴラで小頭症の発生報告が増加しているとのことですので、妊産婦が当地へ渡航する場合には渡航情報等にご注意下さい。

 12月6日のWHO週報にて、アンゴラでの小頭症の発生報告の増加が発表されました。

 ジカウイルス感染症との関係は確認されていませんが、この関係についての調査が強化されています。ジカウイルス感染症の発生国への旅行者に向けた注意情報(以下厚生労働省URLご参照)を再度ご確認ください。アンゴラは2017年11月16日時点でカテゴリー1※に分類されています。

2017年03月24日更新 ジカウイルス感染症の発生国への旅行者に向けた注意情報
http://www.forth.go.jp/topics/2017/03241121.html

2017年12月06日更新 小頭症の発生報告の増加 - アンゴラ
http://www.forth.go.jp/topics/2017/12061129.html

※カテゴリー1
 2015年以降に新たにジカウイルスが侵入した地域、もしくはウイルスが再び侵入した地域で、現在も感染伝播が続いている地域

 

○在アンゴラ日本国大使館
住所 : Torres Loanda, 2F Rua Gamal Abdel Nasser Ingombota, Luanda, Republica de Angola
電話 :222-442007
 国外からは(+244)-222-442007
FAX::222-449888
 国外からは(+244)-222-449888
開館時間外(夜間・週末・祝祭日の緊急連絡番号):912-641156
 国外からは(+244)-912-641156
※当国時間平日午後17時30分~翌午前8時30分まで,及び休館日終日対応
※当国と日本の時差は,『 -8時間 』となっています。
ホームページ:http://www.angola.emb-japan.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。