日本橋夢屋

メニューを開く

2017.12.06

ニカラグア 入国時のイエローカード提示義務~続報2

○60歳以上の方等提示義務を免除される方に関する一定の基準が示されました。
○指定国に新たにコンゴ(民),スリナム等が追加されました。
○指定国への過去の渡航歴について,一定の基準が示されました。

 11月30日,ニカラグア政府は,世界保健機構(WHO)が指定する黄熱流行国(以下,指定国)からニカラグアに入国する渡航者に対し,黄熱予防接種証明書(イエローカード)の提示を求める措置に関し,以下のとおり発表しました。

1 イエローカード提示義務対象者
指定国からニカラグアに入国しようとする方

2 イエローカードの要件
接種後10日以上が経過していること
※指定国に入国するまでに10日以上経過している必要があります。

3 提示義務を免除される方
(1)60歳以上の方
(2)9ヶ月未満の幼児
(3)卵タンパクにアレルギーがある方
(4)免疫不全の方
(5)妊婦及び授乳期の女性
※(3)~(5)の方については,同条件を証する医師の証明書(Constancia Medica)の提示が必要です。

4 指定国への渡航歴
過去に指定国に滞在した方で,既に同国を出国してから10日以上が経過し,かつ,何らの症状も発症していない方については,イエローカードの提示を求められません。

5 ニカラグアでの予防接種対象者
ニカラグアにおける長期滞在許可(Residencia)又は就労許可(Visa de Trabajo) を有し,指定国に旅行しようとする生後9ヶ月以上の方
※旅行開始10日前までに予防接種を受ける必要があります。
※短期滞在者への接種は,有料・無料を問わず実施しておりません。
※予防接種に関する詳細
時間:毎週月・水・木 午前8時~正午,午後1時~午後3時(予約不可)
場所:ニカラグア保健省El Complejo Nacional de Salud Concepcion Palacios
料金:無料
必要書類:旅券(写真掲載ページ),ニカラグア身分証明書,Eチケット等渡航予定を証する書類のコピー

6 指定国
(1)中南米地域
アルゼンチン,ボリビア,ブラジル,コロンビア,エクアドル,仏領ギアナ,ガイアナ,パナマ,パラグアイ,ペルー,スリナム,トリニダード・トバゴ,ベネズエラ

(2)アフリカ地域
アンゴラ,ベナン,ブルキナファソ,ブルンジ,カメルーン,チャド,コンゴ(共),コートジボワール,エチオピア,ガボン,ガンビア,ガーナ,ギニア,ギニアビサウ,赤道ギニア,ケニア,リベリア,マリ,モーリタニア,ニジェール,ナイジェリア,中央アフリカ,コンゴ(民),セネガル,シエラレオネ,スーダン,南スーダン,トーゴ,ウガンダ

【お問い合わせ先】
在ニカラグア日本国大使館 領事班
Embajada del Japon en Nicaragua, Encargado consular
TEL:(505)2266-8668~8671 FAX:(505)2266-8566
MAIL: consuladojp@mg.mofa.go.jp
緊急時:(505)8853-3130

 

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。