海外

2017.09.21

ナミビア キャッシュカード強奪事件の注意喚起

当地警察より、最近ナミビア国内で駐車券の支払いを手伝うと声を掛け、ATMに連れて行った後、キャッシュカードを強奪する事件が多いとの情報に接しました。
事件の多くは、観光客の集まる場所で発生しており、ウィントフック市内でも確認されています。
特に在留の外国人、海外からの観光客は知らない人に声を掛けられた際は、十分に警戒が必要です。

(内容)
1.観光客が駐車場に車を止めた際、見知らぬ人物にパーキングチケットをATMで支払わなければならない旨説明を受け、ATMに同行させられる。
2.観光客がATMの操作説明をしている際、暗証番号を盗み見て、ATMから返却されたキャッシュカードを強奪する。
3.観光客を安心させる為、事件発生のATM付近には警備員が近くにいるケースが多いが、その人物と警備員が共謀している可能性が高い。

(対策)
見知らぬ人に声を掛けられても安易に付いて行かない、人が多い場所でATMの使用は避ける、銀行の窓口に設置してあるATMを使う等、用心が必要です。

(被害後)
万が一、被害があってしまった場合には、必ず最寄りの警察へ被害届を提出し「事故証明」(Certificate of theft)を発行して貰って下さい。
ウィントフックとスワコップムントには、旅行者専用の担当部署を持った警察署がありますので、そちらを利用されることをお勧めします。

・ウィントフック Central Police Station (+264 61 209 4339)
                                               (+264 61 209 4345)
・スワコップムントSwakopmund Police Station(+264 64 415 004)

●在ナミビア日本大使館緊急連絡先
+264(0)61-426-700 代表:領事、警備

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。