海外

2017.03.03

ニカラグア 外国人に対する黄熱病予防接種の実施

在ニカラグア大使館からのお知らせ(外国人に対する黄熱病予防接種の実施)

 当国黄熱病対策の一環として,当国に在留の一部の外国人に対する黄熱病予防接種の実施について,ニカラグア保健省より情報提供がありましたのでご連絡いたします。
 なお,接種を予定されている方は,事前に保健省にお問い合わせの上,十分な確認を行うようお願い致します。

ニカラグアにお住まいの皆様へ
在ニカラグア日本国大使館

1 黄熱病予防接種を受けられる方

○ニカラグア国民
○長期滞在許可(Residente)を有する外国人
○就労許可(Visa de Trabajo)を有する外国人

2 曜日・時間・場所

○毎週月曜日,水曜日,木曜日の午前8時~午後4時
○保健省内の診療所(※el Complejo Nacional de Salud Concepcion Palacios)
注意:渡航開始の10日前までに接種する必要があります。

3 接種費用

無料

4 予防接種を受けられない方

○60歳以上の方
○生後9ヶ月未満の乳児
○妊婦及び授乳期の女性
○ワクチンの成分にアレルギーのある方
○免疫機能に異常のある方
★上記に該当する方は,ニカラグア入国の際,これらの理由を示す証明書類の提示が必要となります。

※保健省住所・連絡先
el Complejo Nacional de Salud Concepcion Palacios Costado Oeste Colonia Primero de Mayo. Managua
(505) 2264-7630,(505) 2264-7730,(505) 2289-4700

【黄熱病対策に伴う当国の入国制限措置の概要】
 ニカラグア保健省は,本年1月17日,黄熱病リスク国として世界保健機構より指定された国(指定国)からニカラグアに入国する全ての渡航者に対し,接種日から10日以上を経過した黄熱病予防接種証明書の提示を義務付ける措置の適用を開始しました。
 なお,非指定国(メキシコ等)を出発し,乗り継ぎのため,指定国(パナマ等)を経由して,ニカラグアに空路入国する渡航者には証明書の提示は求められません(指定国に滞在した場合を除く)。

●指定国:アルゼンチン,ボリビア,ブラジル,コロンビア,エクアドル,仏領ギアナ,パナマ,パラグアイ,ペルー,ベネズエラ及びアフリカ諸国(コンゴ民,タンザニア,サントメ・プリンシペ,ソマリアを除く)

 

在ニカラグア日本国大使館 領事班
Embajada del Japon en Nicaragua, Encargado consular
TEL:(505)2266-8668~8671 FAX:(505)2266-8566
緊急時(505)8853-3130
MAIL:consuladojp@mg.mofa.jp HP(日本語・Espanol): http://www.ni.emb-japan.go.jp/index_j.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。