海外

2017.02.21

ブラジル リオのカーニバルに関する注意喚起

2017年2月20日

海外安全情報(リオのカーニバルに関する注意喚起)

本年のリオのカーニバルは2月24日(金)から2月28日(火)まで開催されます。

カーニバル期間中は観光客らを標的とした犯罪が増加するほか、交通規制により交通の状況が普段と異なる場合があります。以下を参考に、防犯対策を十分取って、「世界最大」といわれるリオのカーニバルを楽しんで下さい。

1.防犯対策

(1)万が一強盗に遭ってしまった場合、決して抵抗しない(相手が少年でも多くの場合凶器を所持している)。
(2)人気のないところや地理不案内な場所に立ち入らない。
(3)スマートフォンを人前でみだりに使用しない(特にiphoneの盗難が多い)。
(4)写真やビデオ撮影の際には常に周囲の様子に気を配る。
(5)人混みの中ではスリに注意し、リュックは背負わず体の前に抱える。
(6)荷物から目を離さない(食事の際にバッグを椅子の背に掛けておいたり地面に置いておいたりして盗難に遭う被害が毎年多発)。
(7)腕時計、ネックレス等の貴重品はなるべく身につけない(華美な服装は避ける)。

2.感染症対策

  リオ州では、以下当館ホームページ(感染症スポット情報)のとおり、デング熱、ジカウィルス感染症、チクングニア熱等の感染症が発生しています。また、隣接するミナスジェイライス州、エスピリトサント州で黄熱病の発生が急増しています。カーニバル観覧等のため渡航・滞在を予定している方は、黄熱病の予防接種を受けるとともに、蚊に刺されないよう、屋外に長時間出るときは長袖長ズボンを着用する、虫除けスプレーを活用するなど予防を徹底しましょう。

以下当館HPリンク参照
  http://www.rio.br.emb-japan.go.jp/files/000228786.pdf

3.文民警察によるストライキ

  当地では、先月17日から被害届けの受理及び犯罪捜査を担う文民警察によるストライキが継続しています。犯罪被害に遭った場合にも、警察署において適切に被害届けが受理されない事態が懸念されます。その場合、以下のサイトから被害届の申請が可能となりますので参考として下さい(ポルトガル語による申請となります)。
  https://dedic.pcivil.rj.gov.br/

 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。