海外

2016.07.16

カザフスタン アルマティ市内における外出禁止令発出(続報)

2016年7月18日
在カザフスタン日本国大使館よりお知らせ

1 先にご連絡致しました「アルマティ市内における外出禁止令発出」の件につきまして,その後,以下の状況が判明致しましたので,ご連絡します。

(1)7月18日朝11時頃,アルマティ市内務局アルマリ地区支部に複数名の犯人グループ(詳細不明)が襲撃し,警官3名が殺害され,5名が負傷した。犯人グループは民間人の車を奪う際,市民1名を殺害し逃走した。(当初国家保安委員会支部が襲撃されたとの報道がありましたが,当局は確認していません。)
(2)犯人1名が拘束されたが,右はクズルオルダ州出身の犯罪歴のある27歳の男で,先週末に女性殺害の容疑がかけられていた。
(3)カプチャガイの軍駐屯地に対する襲撃の情報がソーシャルサイトで流れているが,デマである。全軍が武器庫を含めた警備態勢を強化している。
(4)アルマティ国際空港は通常通り運行している。またアルマティ第1駅(アルマティ市内中心部から約10キロ)で不審物が置かれたとの情報があり,一時同駅が封鎖されたが,危険物は発見されず封鎖は解除された。
(5)アルマティの主要な銀行,ショッピングモール,映画館の営業が停止されている。
(6)現在,市民のアクセスの増加により,ウェブサイト,フェイスブック,メッセンジャーサービス等がつながりにくくなっているが,当局による情報遮断は行われていない。
(7)ナザルバエフ大統領が,同日安全保障会議の緊急会合を招集した。

2 アスタナ市内でもテロ警戒レベル「黄」が続いておりますが,今般のアルマティでの事件を受け,アスタナ市治安当局がアスタナ市民に対して,あらためてテロ警戒レベル「 黄」の注意点を以下のとおり,公表し協力を求めています。

 ● 治安機関が行う身分証明確認に協力する
 ● 持ち主がわからない物(例:カバン,箱,包み,袋,ケース,特にケーブルや何らかの装置が見える物)や,公共交通機関や公共の場で不審者に注意する
 ● 中身の分からない物を運ぶよう依頼を受けた場合は,応じない
 ● 不審物を発見した場合は,「102(警察)」または,公衆電話により「71-60-10」あるいは「71-61-10」(アスタナ市内務局)」に通報する
 ● ソーシャルネットワークで流れる噂を信用しない
 ● 誤った噂を流した者は刑事責任を負う
 ● アスタナ内務局の情報は,アスタナ市役所のHPやtwitter.com/astana_akimat,facebook.com/astanaakimat,instagram.com/astana_akimat.で確認出来る

  アスタナ市内では一部のショッピングセンターやバザールでアルマティでの事件発生後に閉鎖となっている所もあります。

3 当館としては,在留邦人の皆様に情報提供を行なうと共に,アルマティ在住の在留邦人の皆様の安否確認を行っております。商工会の皆様については既に確認がとれてしておりますが,その他の皆様で,現在までに当館との連絡が取れていない皆様は,下記の当館連絡先にご一報頂きますようお願いします。

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。