日本橋夢屋

メニューを開く

2015.07.31

ベトナム:現地での滞在延長と空港でのビザ発給の特例措置についての注意

2015年7月31日現在ベトナムでは、【2015.07.03 ベトナム出入国に関する査証免除措置 一部変更のお知らせ】 でお伝えしましたが、ベトナム航空からの情報によると未だベトナム国内関係省庁、また海外国際線出発空港において理解・周知徹底がされておらずトラブルとなっているケースが多く報告されているそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

査証免除措置(空港での到着ビザ発行)は、ベトナム入国管理局によって事前承認書が必要で、下記要件を満たすことが条件です。
ベトナムへ向かう航空便(チェックイン時)の搭乗拒否などトラブルが数多く報告されています。
日本人で空港での到着ビザ発行に該当のケースは通常無く、事前にベトナムビザの事前取得が必要となっています。
ご注意ください。(2015年10月時点)

空港でのビザ発給措置の条件
 (i)  ベトナム入国ビザを発行するベトナム大使館、領事館が不在の国から渡航してきた外国人;
 (ii) 多くの国を連続的に経由してベトナムへ渡航してきた外国人;
 (iii) ベトナムに会社のある国際旅行社が実施する政府主催ツアー、プログラムに参加する目的で入国する外国人;
 (iv) ベトナムの港に停泊している船舶の船員で別の港から出国する必要がある外国人;
 (v) 親族の葬儀参加あるいは重篤の見舞い目的の外国人;
 (vi) 緊急事故、救助隊、レスキュー隊、災害防止、疫病対応など、ベトナムの行政機関より要請を受けた場合の入国する外国人。

つきましては特例措置に該当される場合であっても、現地でのトラブルを避けるために事前にビザ取得されること強くお勧めいたします。

海外渡航・出入国トップ

海外出張(ビジネストラベル)のご相談はお気軽に、担当者が直接承ります。

国内航空券・ホテルのご相談はこちら
国内出張サービスについて

よくあるご質問はこちら。
お問い合わせの前にご確認ください。