海外

2015.07.16

カザフスタン:我が国に対するカザフスタン査証免除について

平成27年7月10日
在カザフスタン日本国大使館

カザフスタン政府より,我が国等19か国に対する15日間までの短期滞在査証の免除を行うことを決定したという通知がありました。
概要については,以下のとおりです。

1)2015年7月16日から2017年12月31日までの間,有効な外交,公用又は一般旅券を有する日本国民は,15日を限度として,無査証で複数回にわたり,カザフスタンへ入国,出国又は通過することが可能です。

2)カザフスタン共和国滞在中は,法律により労働・宣教又は有償活動を行ってはいけません。

3)業務目的でカザフスタン国内に15日以上の滞在を希望する申請書を提出した場合,定められた規則に基づき,カザフスタン各地域の内務機関において,滞在期間30日までの一次「業務」査証が発給されます。

4)我が国の投資家の地位を承認する,投資を所管する機関の陳述書がある場合は,定められた規則に基づき,カザフスタン共和国外務省において,滞在期間90日までの一次「投資」査証,必要に応じて3年までの数次査証を発給致します。

5)詳細は,東京のカザフスタン共和国大使館(Tel.03-3589-1826)までお問い合わせ 願います。

【参考:滞在登録について】
カザフスタンにおける日本国民に対する滞在登録は,入国審査時に入国カードの「登録欄」にスタンプが押されることを以て完了します。
通常は「入国欄」と「登録欄」2箇所にスタンプが押されますが,万が一登録欄にスタンプが押されなかった場合,移民局での別途登録が必要となりますので,その場で事情を確認し,当局の指示に従って下さい。
入国カードは出国時に必要となりますので,忘れずに携帯して下さい。
また,滞在中は旅券の常時携帯が求められておりますので,ご注意下さい。

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
出入国条件や渡航可否、ビザ要否の問い合わせのお電話をたくさんいただいておりますが、当社は航空券手配をはじめ、渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館、入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さいませ。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・資料請求 メールマガジン登録

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
サービスに関するご質問や資料請求、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

見積り依頼(無料)

ホテル、航空券、ビザ取得(海外のみ)の見積り依頼は
下記フォームよりご連絡ください。