海外

2022.11.13

マカオ|入境後の医学観察期間を現行の7日間から5日間に短縮

11月11日(金)、マカオ政府は、11月12日(土)から、香港、台湾及び外国からの入境後の医学観察期間を現行の7日間から5日間に短縮し、その後3日間の自宅検疫を実施する必要がある旨発表しました。
マカオ入境後は、5日間、医学観察ホテルで隔離を行い、入境日の翌日を1日目とカウントして、1日目、2日目、3日目及び4日目に核酸検査を受検する必要があります。検査結果が全て陰性の場合、5日目の核酸検査を受検後、検査結果を待たずに医学観察ホテルを退出し、その後、自宅等において3日間の自宅検疫を行う必要があります。自宅検疫期間中は、医学観察ホテルを出た翌日を1日目とカウントとして、1日目、2日目、3日目に政府指定の検査会場で核酸検査を受検し、3日目の核酸検査を受検後にマカオ健康コードはレッドコードからイエローコードに変更され、検査結果が陰性であれば、グリーンコードに変更され、その後は通常の活動を行えるようになります。
なお、3日間の自宅検疫期間中のマカオ健康コードはレッドコードであり、核酸検査以外の目的で外出することはできません。核酸検査会場へ向かう前に、各自で迅速抗原検査を実施し、陰性結果を申告プラットフォームにアップロードする必要があります。核酸検査会場への交通手段として、徒歩、自家用車又はタクシーを利用することできます。

(マカオ政府プレスリリース:中文のみ)
https://www.gov.mo/zh-hant/news/942938/ 

(自己観察期間中の核酸検査会場:14会場)
https://www.gcs.gov.mo/detail/zh-hant/N22KKMZYgR;jsessionid=%20CCC86D3D3601EC63006EE2A91FDE991B.app12 

(参考:マカオ政府作成のインフォグラフィック)
https://www.gov.mo/en/news/287289/ 



◆◆◆問い合わせ先◆◆◆
『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。