海外

2022.10.06

パプアニューギニア|入出国に関連する全ての規制の廃止(2022/10/6~)

新型コロナウイルス感染予防のための規制の緩和(10月6日より有効)
パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

マニング・パンデミック指揮官は、新型コロナ感染予防対策として実施してきた各種規制につき、10月6日以降、以下のとおり緩和する旨発表しましたので、お知らせします。発表された新しい規制を当館HP( http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html  )に掲載しましたので、詳しくはそちらをご参照ください。なお、今次改正により各種規制が大幅に緩和されましたが、新型コロナの感染予防は引き続き徹底いただくとともに、各種団体や機関による感染予防対策に引き続き従っていただきますようお願いします。

1 国際渡航に関する規制(Pandemic Measure No.2)
 国際渡航(PNGへの入国及びPNGからの出国)に関連する全ての規制は廃止されました。

2 国内における規制(Pandemic Measure No.3)
(1)これまで国内便で渡航する際には「National Department of Health form」を到着地で提出する必要があるとされていましたが、同規定が削除されました。
(2)これまで100人を超える集会の実施は禁止する(但し学校、市場、ショッピングセンター、宗教活動、選挙活動を除く)とされていましたが、同規定は削除されました。

3 マスク着用に関する規制(Pandemic Measure No.9)
(1)これまでマスクの着用無しに飛行機に搭乗することは出来ないとの規制がありましたが、同規制は削除されました。
(2)これまでマスクの着用無しに医療施設及び空港に立ち入ることは出来ないとの規制がありましたが、同規制対象から空港が除外されました。

なお、マスクに関する新しい規制においても、これまでどおり、商業施設や政府機関は、マスクを着用していないことを理由に入場を拒否したり、退去を要請することが出来ると明記されていますのでご留意ください。

 
【お問い合わせ先】
在パプアニューギニア日本国大使館
住所:Godwit Road, Waigani, Port Moresby, NCD, Papua New Guinea
電話(+675)321-1800
E-mail:sceoj@pm.mofa.go.jp 
ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html 
 

海外渡航・出入国トップ

企業様、旅行会社様

お取り引き全般の商談をご希望の企業様、旅行会社様

見積依頼方法から手配、お支払いまでの全般の流れ、取扱商品、
サービス全般のご説明や契約等について、営業担当が承ります。

お問い合わせフォーム

お見積り、お問い合わせは専門スタッフが承ります。
お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

メルマガ・個人のお客様

個人のお客様

個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。