海外

2022.09.01

ボリビア|マスク着用義務の一部緩和について

●ボリビア政府はマスク着用義務の一部緩和を含む、新たなCOVID-19対策バイオセキュリティー措置を発表しました。
●これまでボリビアにおいてはマスク着用が義務づけられていましたが、今般、開放された空間においては個人の責任でマスクを着用しなくとも良いとされました。なお、閉鎖された空間においては引き続きマスク着用が義務づけられています。
●ボリビア政府は引き続き、手洗い、アルコール消毒及びワクチン接種等のCOVID-19感染症対策の継続を呼びかけており、開放された空間におけるマスクの着用も推奨しています。

 ボリビア保健・スポーツ省は、マスク着用義務の一部緩和を含む、新たなCOVID-19対策バイオセキュリティー措置をすることを発表しました(関係ホームページ:https://www.minsalud.gob.bo/es/6953-gobierno-flexibiliza-uso-opcional-del-barbijo-en-ambientes-abiertos-y-recomienda-tomar-medidas-de-horario-laboral 
)。
 これまでボリビアにおいてはマスク着用が義務づけられていましたが、今般、閉鎖された空間においては引き続きマスク着用が義務づけられているものの、開放された空間においては個人の責任でマスクを着用しなくとも良いこととなりました。
 なお、ボリビア政府は引き続き、手洗い、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保及びワクチン接種等の感染症対策の継続を呼びかけており、開放された空間におけるマスクの着用も推奨しています。
 本件措置は急遽変更になる可能性があります。その場合は領事メールや当館ホームページでも周知しますが、皆様におかれても情報収集をお願いします。
 ボリビアにおいてはCOVID-19感染症の多数確認(いわゆるコロナ渦)が続いていることから、引き続き十分なCOVID-19感染症対策に留意ください。

○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
電話:(591-2) 241-9110~3
FAX : (591-2) 241-1919
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp  (領事班)

○在サンタクルス領事事務所
住所:Calle Saavedra No. 314, Esq. Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
電話:(591-3) 333-1329
FAX : (591-3) 335-1022
http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html 
Email:consuladojaponscz@lz.mofa.go.jp 
 

海外渡航・出入国トップ

新規のお問い合わせについて

新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様

当社と新規でご契約を希望される企業様、旅行会社様
「商談のお申し込み」にてお申し込みをお願い致します。

個人のお客様

個人旅行の申込み受付を開始しました。
ただし、個人旅行のビザ申請サポートは承っておりません
個人旅行の旅行代金お支払いは銀行振り込みにてお願い致します。
クレジットカード、その他の決済方法はご利用いただけません。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

ご契約済み企業様、旅行会社様

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある企業様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。