海外

2022.08.02

ウルグアイ|初のサル痘感染者の確認

●7月29日、ウルグアイ厚生省は当国において初めてサル痘感染者が確認された旨発表しました。

 ウルグアイ厚生省は、7月29日付プレスリリースで当国内(モンテビデオ県)においてサル痘の感染者1名を確認した旨発表しました。この感染者は直近に海外渡航歴があり、現在は隔離状態にあります。感染者確認後、厚生省は同人と接触した可能性がある人々の調査を開始しましたが、29日現在、本件に起因する感染疑い症例は確認されていません。
 また、厚生省はサル痘の症状とされている熱、頭痛、筋肉痛、背中の痛み、リンパ節の腫れ、悪寒や倦怠感などの症状がある者、特に症状の発生前21日間に海外渡航歴のある者は、直ちに医療機関へ相談・通報、症状に応じて診察を受けるよう呼びかけています。
 つきましては、引き続き最新の情報に注意してください。

○ウルグアイ厚生省プレスリリース
https://www.gub.uy/ministerio-salud-publica/comunicacion/noticias/primer-caso-importado-viruela-simica-uruguay 

○サル痘について:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/monkeypox_00001.html 

○サル痘にかかる感染症危険情報の発出:外務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T069.html#ad-image-0 



***************************************************
在ウルグアイ日本国大使館 領事班
 Bulevar General Artigas 953, Montevideo, Uruguay
 Tel: +598-2418-7645
 Fax: +598-2418-7980
 e-mail: ryoji-bu-uruguay@mv.mofa.go.jp 
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。