海外

2022.07.26

トンガ│令和4年8月1日以降のトンガ国境再開並びに入国要件について

トンガにお住まいの皆様および旅行者の皆様へ
平素は在トンガ日本国大使館の業務にご理解、ご支援賜り感謝申し上げます。

25日、トンガ政府は令和4年8月1日付で適用される新たな国境規制を発表し同日から国境を再開する旨発表しました。概要は以下のとおりです。

【ポイント】
●8月1日に国境が再開され、9月に見直しが行われます。
●8月の運航便は、NZ発便週2便、フィジー発便週2便、豪州発便週1便となります。
●主な渡航条件は、ワクチンの完全接種、出発24時間以内の迅速抗原検査(RAT)陰性証明です。
●到着後は、3~5日目の任意の1日に自ら病院等へ赴きPCR検査を受検して陰性証明を受けることが必要です。
●トンガ行きの航空券については8月以降の便から航空会社のホームページや旅行代理店等を通じて購入が可能となっています。
●なお,8月1日午後8時までは現行の規制指示が適用されています
(National COVID-19 Restrictions(Tongatapu, Vava’u Island and Ha’apai Islands) Directions,これまでの規制内容と変更はありません。夜間外出禁止令は前回同様,深夜0時から午前5時まで)。

●Open Border Policy Framework for Tonga(トンガの新たな国境規制)
トンガ政府発表原文リンク
https://www.gov.to/press-release/open-border-policy-framework-for-tonga/ 

【本文】
1 トンガの国境は2022年8月1日に開放される。また、右措置は9月に再検討される。

2 トンガへの入国便数は、以下のとおり制限される。8月1日から同28日までのニュージーランド発便は週2便、フィジー発便は週2便、豪州発便は週1便。また、ニュージーランド発便は8月29日から10月31日まで、週6便となる見込みである。右入国便並びにクルーズ船等の船舶の入国可能数に関しては、国家緊急事態管理委員会(NEMC)の判断において再検討される。

3 12歳以上のすべての渡航者はトンガ入国前にワクチンの完全接種(2回)の完了が求められる。

4 旅行保険への加入を推奨する。右は航空券購入の際に併せて加入可能である。ホテル若しくは宿舎の予約完了通知を48時間以前までに travel@health.gov.to に提出しなければならない。

5 航空機のチェックインに際しては、正式なワクチン接種証明書が必要となる。すべての入国者は出発の48時間前までに右証明書を travel@health.gov.to に提出しなければならない。

6 ワクチン接種証明書は、チェックインの際及びトンガ到着時に紙媒体で提示されなければならない。
医療上の問題にてワクチン接種の免除が必要と考える渡航者は、出発の48時間前までに医師の診断書を travel@health.gov.to に提出しなければならない。
なお、当該診断書が条件を満たしていなかった場合、トンガ保健省は搭乗を拒否する権限を留保する。

7 すべての渡航者は、出発地を出発する前24時間以内に医師等の監督の下で行われる迅速抗原検査(RAT)において陰性結果を取得しなければならない。陰性証明は検査機関やクリニック等のレターヘッド及び印章が入ったものでなければならない。また、右証明書は事前にメールにて travel@health.gov.to に提出しなければならない。搭乗の際の際に右証明書を紙媒体で提示しなければならない。

トランジットの場合は空港内から出た場合(規制区域から出た場合及びトランジットが24時間を超過する場合)は再びRATを受検しなければならない。
正式なワクチン証明書或いは陰性証明書が提出できなかった場合には、搭乗拒否若しくは入国拒否となる。
トンガ国民であって、ワクチンの完全接種を終えていない者で帰国を希望する者は、自費にて政府指定施設における5日間の検疫(MIQ)を受けなければならない(仮に(入国後検査で)陽性となった場合には、検疫が延長される)。右措置を希望する者は事前に travel@health.gov.to へメールを送付し当局と連絡を取らなければならない。また、右措置は10月に再検討される予定である。
 すべての渡航者はトンガ渡航前にブースター接種(3回目)の完了が推奨される。

8 トンガ到着に際して
(1)すべての渡航者は何時もマスクを着用しなければならない。
(2)渡航者をファアモツ国際空港に迎えにいく者何時もマスクを着用しなければならない。
(3)すべての渡航者は、機内で配布される到着時健康状態申告書(Health Arrival Declaration)に記入し、トンガ国内で通信可能な電話番号、メールアドレス若しくはFacebookアドレスを申告しなければならない。
(4)すべての渡航者は、接触追跡アプリ「Tonga 'Atautolu」のインストール及びアクチべーションを強く推奨される。
(5)すべての渡航者は、感染予防対策(公共の場でのマスクの着用、ソーシャルディスタンスの維持、手指消毒の実践)を取ることを強く推奨されると共に、新型コロナ信号機フレームワーク及び国家規制指示を遵守すること。
(6)トンガ到着、トンガタプ本島にて到着後3、4、5日目のいずれかに実施されるPCR検査の前に離島へ渡航する場合も、引き続き右検査の受検が要求される。但し、右の場合においては認可を受けた薬局若しくは保健省の運営する病院若しくは地域診療所でのRATも可とする。
(7)すべての渡航者は、到着後3、4、若しくは5日目に自ら調整の上、国立ヴァイオラ病院若しくは居住・滞在地の指定された地域診療所においてPCR検査を受検しなければならない。また、右検査の結果は、 travel@health.gov.to に送付するか、電話番号0800933まで報告すること。自宅におけるセルフ検査は不可。
(8)到着後の検査によって陽性判定を受けたすべての渡航者は、判定を受けた日から5日間自主/自宅隔離をしなければならない。隔離終了予定時点で未だに症状が残っている者は、更に3日間隔離が延長される。回復した渡航者は隔離終了後5日間マスクを着用しなければならない。

注意事項
すべての提出書類は英語で委細されていなければならない。
他の言語で記載されている場合は搭乗を拒否される。
航空便乗務員は、認可された標準運航規定(SoPs)を遵守しなければならない。
すべての渡航者は上記の規制を遵守しなければならない。
渡航者が上記の条件を遵守することはすべての渡航者並びにトンガ国民の安全を確保するために重要である。
保健省は渡航者の協力に感謝する。また、引き続きトンガの安全を維持するため本措置に対する渡航者の支援を期待する。

●なお,7月16日(土)深夜0時から8月1日(月)午後8時までは現行の規制指示が適用されています。
(National COVID-19 Restrictions(Tongatapu, Vava’u Island and Ha’apai Islands) Directions)(従来の規制内容から変更はございません。夜間外出禁止令は前回同様,深夜0時から午前5時まで)。
原文:
https://www.facebook.com/photo?fbid=466165342002667&set=pcb.466165415335993 


 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。