海外

2022.07.21

カザフスタン│新型コロナウイルスの感染状況

●ヌルスルタン市が「黄」ゾーンに入りました。
●保健大臣が今後の感染状況につき述べています。

●政府コロナウイルス拡大防止省庁間委員会は7月21日、ヌルスルタン市が感染状況の「黄」ゾーンに入ったと発表しました。
 カザフスタン国内では6月末から、オミクロン変異種とみられる感染が急速に拡大しており、7月21日現在の新規感染者数は2,257人に上っています。
●省庁間委員会は7月20日の会議で、「黄」ゾーンに入った都市・地域が導入する措置について以下を提案しており、実際の措置もこれに沿ったものになるとみられます。
 ・大型商業施設、公共交通機関、大規模イベント等の過密な環境におけるマスク着用
 ・施設の消毒・換気による衛生状態の向上
 ・多人数で実施する会議のオンライン化
 ・ワクチン接種禁忌者、妊婦等のリモートワーク移行
●ギニヤト保健大臣は、1日あたりの新規感染者数について、今後1,000~4,000人(現実的シナリオでは2,500人程度)で推移し、増加傾向は8月下旬まで続くとの見解を示しています。
 なお、大臣は、感染状況を評価する際の基準値について、医療システムへの負担やウイルス変異等を考慮したWHO勧告に従い、従来の「罹患者数」から、今後は「入院患者数」に改めると発表しています。
●ベイセノワ・ヌルスルタン市主任衛生医師は、同市内における感染傾向として、20~30歳台の感染者が多いことや、感染者の殆どがワクチン未接種者であること等を指摘し、過密を避けること、ワクチン接種の励行等を呼び掛けています。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できます。
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/  にもCOVID関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)
○在カザフスタン共和国日本国大使館
住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district
  "Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan
電話:+7 (7172) 977-843
FAX :+7 (7172) 977-842
○日本外務省領事サービスセンター
電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903
 
(日本外務省関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)
(内線)2851
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)
(内線)3047
 

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。