海外

2022.04.30

エクアドル│マスク着用義務の解除

4月28日、ラッソ大統領は国内における新型コロナウイルス感染症の対策が進み、改善が認められたとして、屋内外を問わずマスクの着用義務を解除する旨発表しました。

エクアドル国家緊急事態委員会(COE)が28日に発表した概要は次のとおりです。
●エクアドル国内において、新型コロナウイルス感染者の減少、ワクチン接種率(2回)がエクアドルの人口の82%に達したこと等を踏まえ、次の例外を除きマスクの着用義務を解除する。
1 病院、保健施設内でのマスク着用義務(医療従事者・患者・来訪者)
2 新型コロナウイルス感染症の症状のある者は着用義務(屋内、屋外を問わない)
3 病弱、持病のある者はマスク着用を推奨
4 公共交通機関、飛行機、学校、職場、屋内はマスクの着用を推奨
5 コンサート会場、映画館等の娯楽施設、ショッピングセンター等多目的施設に入る際のワクチン接種(2回以上)証明書の提示は従来どおり必要

上記のとおり、エクアドル政府によるマスク着用義務の解除の発表はありましたが、未だ新型コロナウイルスの新規感染者や死亡者が確認されていますので、マスクの着用、うがい、手洗い、アルコール消毒、人が密集する場所を避ける等感染防止に努めてください。

■当館に来館される方
当館には、乳幼児、高齢者、基礎疾患のある方も来館されますので、領事手続等で来館される方は、可能な限りマスクの着用をお願いします。
また、領事窓口における混雑を回避するため、電話やメールによる予約をお願いします。

在エクアドル日本国大使館  
電話番号:+(593)2-2278-700
領事部メールアドレス: consular@qi.mofa.go.jp
当館ホームページ:https://www.ec.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

当社ホームページをご覧いただき有難うございます。
当社は、法人・企業様の航空券手配をはじめ、業務渡航に関する商品とビザの取得をサポートする旅行会社です。
個人の方の予約手配は承っておりません。

また、手配代行を伴わない、査証の要否、出入国の可否、検疫の詳細等のご質問には弊社でお答えできませんので、各国の大使館入国管理局等の政府機関にお問い合わせください。

個人の方のお問合せ、手配代行を伴わないご質問に関してはお問合せいただいても回答はいたしませんのでご了承ください。

お見積り、ご質問は、お問い合わせフォームからご依頼いただきますようお願い申し上げます。
お電話でのお問い合わせは承っておりませんので、ご了承下さい。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

商談のお申し込み メールマガジン登録

営業スタッフとの商談をご希望の方、
渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。