海外

2022.04.30

ウガンダ│入出国時のPCR検査の要件の変更

4月27日ウガンダ保健省は「ウガンダ入出国時に求めるPCR検査の陰性証明書の提示を、完全な(2回以上の)ワクチン接種を完了している旅行者に対して停止する」と発表しました。
一方で、ワクチン接種が完了していない(2回未満の)旅行者については、引き続き「出発地の搭乗前72時間以内に受けたPCR検査での陰性証明書の携行」が必要ですので、ウガンダへ渡航をお考えの方は出発前にご準備ください。

エンテベ国際空港において、ウガンダ入出国時に求めるPCR検査の陰性証明書における主な変更点は以下のとおりです。
●5歳以下の旅行者を除き全ての旅行者は、完全な(2回以上の)COVID-19ワクチン接種の証拠を提示する必要がある。
●到着する全ての旅行者に求めている、搭乗前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の提示を、完全な(2回以上の)ワクチン接種が完了している旅行者に対しては停止する。
●出国するすべての旅行者に求めている、72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の提示を、目的地または航空会社の要件である場合を除き、完全な(2回以上)ワクチン接種が完了している旅行者に対して停止する。
●一部の旅行者または予防接種を受けていない旅行者は、旅行の72時間以内に受けたPCR検査での陰性証明書を提示する必要がある。
●5歳未満の旅行者は、到着または出発時におけるPCR検査の陰性証明書の提示から免除する。

経由地または目的地,航空会社によっては,要件が異なる場合も考えられますので,航空会社のホームページ等で最新情報を確認するようにしてください。

詳細は、ウガンダ保健省のステートメント原文をご確認ください。
https://www.mediacentre.go.ug/sites/default/files/media/Press%20Statement%20-%20COVID-19%20situation.pdf

お問い合わせ先
 在ウガンダ日本国大使館
住所:Plot No.8, Kyadondo Road, Nakasero, Kampala, Uganda.
(P.O.Box 23553 Kampala, Uganda)
電話:0312-261-564~6
FAX:0312-261-567
ホームページ:http://www.ug.emb-japan.go.jp/index_j.htm
領事班Email:ryoji@kp.mofa.go.jp

海外渡航・出入国トップ

お問い合わせについて

お客様各位

現在、水際対策、出入国制限の緩和に伴い、お陰様で沢山のお問合せを頂いております。
これまでお問合せには順番に対応をしておりましたが、物理的に対応が出来る範囲を大きく超え、回答をお待たせするだけではなく、責任を持ってサービスを提供することが難しいと判断致しました。

つきましては当社と契約の無い企業様、旅行会社様の新規のお問合せにつきましては一旦受付を中止させて頂きます。
ご期待頂き問合せを頂く皆様にはお断りすることになり心苦しいですが、きちんとサービスを提供が出来るようになるまでは少しお時間を頂きたいと思います。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

メールマガジン登録

渡航に役立つメールマガジン登録は下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせの前にご確認ください。よくあるご質問

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは承っておりません。
弊社サービスに関するお問合せは下記フォームよりご連絡ください。
現在は、ご契約のある法人様・旅行会社様からのお問合せのみ
対応させていただいております。